スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

いらんかね?  

日が落ちるのが早いわー
もうね、5時過ぎたら暗くなるのー
北の大地は、これから冬まっしぐらだわ
寂しい心に沁みるねぇ(笑


と、いうわけで
バームクーヘン(M)が残したものがあるんですけど
もう捨てるだけなんで、要る人いませんか?


まずこちら↓

ベトメディン 5m
1609116


消費期限 2017年12月
50錠入りだけど何粒か使ったんで、45錠はあると思う~
これは大きすぎて問題外だった(遠い目) 


にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ


まだあるんで続きを見てください↓


-- 続きを読む --
スポンサーサイト

Posted on 15:04 [edit]

category: 猫の内蔵型肥満細胞種

tag: バームクーヘン(M) 
tb: --   cm: 2

バームクーヘン(M) 永眠  

2016年 9月1日 午後5時45分
バームクーヘン(M) 本名:みく
永眠いたしました

享年18歳4ヶ月



160807
8月7日撮影 



可愛いみくちゃん。よく頑張りました

皆様、今まで可愛がっていただきありがとうございました


Posted on 20:40 [edit]

category: ねこ

tag: バームクーヘン(M) 
tb: --   cm: 9

あとは見守る  

2ヶ月のご無沙汰でしたー
皆様、お元気ですか?
北の大地も暑かったすよーん
7月終わりから8/26まで、
毎日20時間はクーラー入れてた!
電気代が怖ひ。

ところが、昨日朝起きたら、だったのよ
いきなり一晩で(笑)
朝晩なんて寒いくらいでさ(大笑)



さてさて、バームクーヘン(M)のその後です


インターキャットは確かに効いていたと思う。

でも、打った日入れて3日間は食欲不振になっちゃって
呼吸も荒くなるし、副作用だよね。抗体が出来ちゃったか...
どうしようか?間隔あけるか、減らすか。
インターキャットの使い方には、まだ正解は無い

週に3日も調子悪いんなら、止めてもいいと思う
意味が無いって先生にも言われたんだけど
これ手放しちゃうとどうなるのかなって不安が。
とりあえずあと1回。量半分で打ってみて様子みよう

7/6
インターキャット 2単位注射

その日は呼吸が今までで1番荒くなっちゃって
もうこれ以上、この治療は無理だ...
インターキャットはこれで終了。


この時は、少し経ったらまた抗がん剤も...
って考えもあったのよ

だけど、7/13に胸水抜いた後の体重が3.55キロだったのに衝撃

もう無理です。抗がん剤なんて、とんでもない
あとは必要最低限で。
なるべく病院にも行かないようにしようね(涙)


それから7/26に便秘がひどくなって病院にいったら
腹筋が衰えてるっていうか、ほとんど無いらしいのよ
これじゃ踏ん張れないから出ないんでしょうって
うんち全部出してもらいました。
便の状態は普通らしい。やはり腹筋の問題

今度詰まったら出し方レクチャーしますよって(うああ


7/29にはまた胸水抜いて、
ただ、右肺はキレイだったのが不思議


8月に入って、脱水がいよいよ進んだなって感が
計画的に利尿剤減らす事にしたのよ
最初は回数(日に2回)変わらず量を減らす
次は日に1回に、その次はまた量を減らしてって

8/20 レントゲン
インターキャットも止めたし
利尿剤ものすごく減らしたのにもかかわらず
肺はキレイだった(少しは溜まってたけど)

利尿剤はこの日で終了。
あとは経過観察

嬉しいっていうか、
もう水も溜まらなくなったんだ
体がきっと、それどころじゃ無いんだな
ってのが素直な感想。



脱水もなんだけど貧血も凄くて
爪がね、白いの。(涙)

造血ホルモンかサプリって提案されて
頂き物のペットチニックが家にあったから
試しに飲ましてみたら、よく飲む(驚)


この気難しい子が飲むと思わなかった
きっと、体が要求してるんだね


だんだんと食が細くなってきてたんだけど
この1週間は本とにちょっとしか飲んだり食べたりしてない
ほとんどペットチニックで生きてるような感じ
強制給仕や給水は徹底拒否するから出来ないし、
あんまりする気もない。


本日 体重2.8キロ

160828


手、足、尻尾の先が冷たい
そろそろだと思う
あとは見守るだけ


にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ



Posted on 14:18 [edit]

category: 猫の内蔵型肥満細胞種

tag: バームクーヘン(M)  肥満細胞腫  インターキャット  便秘  乳び胸 
tb: --   cm: 2

この子が居なくなったら  

さてさて、この記事の続きです


6/4通院
前回のレントゲンよりもちょっと白い。
徐々に水(乳び)は溜まってきてるんだけど
依然としてしてまだ抜くタイミングじゃない~
ちゅうことで、またインターキャット打って終了



6/11通院
インターキャット打って、丸々一か月たったよ!
今日は5週目突入だったんで血液検査も敢行

貧血どうかな~と思ったけど
5/14の時とほぼ変わらず。
貧血は改善されないってことか(寂)

対してレントゲン。
右からと左からと、バンザイして背中からと
いつも3枚撮るのよ
この子は左側が溜まりやすいらしく
やっぱ前回よりは溜まってた~

でもでも、バンザイした写真は前回よりかなりキレイ!
あれ!どうして???
なにがあった!っちゅうくらいキレイで驚いた!

※この子のレベルでキレイってことで、決して普通の状態ではありません

どうしよう?
横から見たら抜き時なんだけど...
よし!インターキャットから一か月たったんだから
ここでリセットってことで!

その日は水抜きもお願いしますた



6/18通院
この日はインターキャットの注射のみ。
先週イロイロやって、今日まで調子も良かったんで
余裕こいてレントゲンは割愛。


そして驚いたことに、この子はこの日を最後に別の病院へ~

すなわち 転院 しちゃうんですよーん



この病院、遠くてすんごい混むんだ。
もう疲れたよ...パトラッシュ...(違)

やれることも限られたんで、今後は近くの病院へ~



薬とか手技のこともあるんで、まずは先生に相談だ!

もちろんバームクーヘンも罹ったことある病院ですよ
うちは懇意にしてる病院が2件、行ったり来たりしてる感じかな
スポットで行く病院もあるんで、その時その時で使い分けてる
大学病院も入れたら4件か(笑)



先生、今度バームクーヘン(M)をこちらへ連れてきたいんですがー

今までの経過をざっと。
こうこうこうで、もうやれることはないから
最後は近くの病院で。
先生きっとびっくりするわ...

そして薬の在庫確認。
あと、先生、肺から水抜けますよね?(失礼な!)

じゃ、来週からよろしくお願いしますー




6/25通院
初回なもんで、血液検査にレントゲン
血液検査の結果は、ほぼ変わらず
白血球がすこーし増えたよ
グルコースがじわじわ上がってるのがやな感じ
今度尿検査もしよう(糖尿病怖い)

レントゲンがー
前々回よりもまたキレイになっててびっくりした!
うーん。これはインターキャットが効いてるんだな。間違いない

うわ!キレイ って驚いてたら
「これでキレイなんですか?」って驚かれた。
確かに心臓はハッキリ見えないよ。水溜まってるから
でも溜まり具合がサ、全然OKよ!


先生~
腹部レントゲン撮ると分かるんだけど
この子、腫瘍に押されて大腸が正常な位置に無いんだ
そのくらい腫瘍は巨大化しちゃってるんだー
心筋症もアレだし、もうなんでもアリなのよ

だから言ったしょ~ びっくりするよってー
こんな状態でも、全然元気そうでしょう? (そっちか!)


160626


この病院で、
肥満細胞腫で脾臓を取っちゃった子がいたけど
1年もたなかったことを聞いた
やっぱ、摘出しても1年もたないのか
まだ若い子だったらしい(若いから?)

腹膜炎(ウェットタイプ)で、インターキャットで何か月も維持してる子もいるらしい
インターキャットって、効く子には効くのよね~


なーんて色んな話して、先生、これからよろしくね。


そうそう!
お薬もピモベハートに戻ったよ!
これが地味に嬉しい!!!



にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ



なんて、景気のいいこと書いてるけど
どんどん食が細くなってきてね、体重がじわじわ減少してるんだ
今今って感じじゃないけど、先が長くないのも確か

うちで生まれて18年。
小さいころは毎日一緒に寝てた


この子が居なくなったらどうすればいいんだろう



Posted on 16:08 [edit]

category: 猫の内蔵型肥満細胞種

tag: バームクーヘン(M)  肥満細胞腫  分類不能型心筋症  乳び胸  ピモベンタン  インターキャット 
tb: --   cm: 5

ロムスチンout インターキャットin  

インタードッグ(犬インターフェロン)の抗腫瘍効果が注目されているという...


ここからの続きです

5/14 通院日

白血球 6700 (基準6000~15000)   前回4/30 9800
赤血球 571万 (基準550~1000万)   前回 592
Hb   8.0  (基準8~14)         前回 7.9
Ht   26.0  (基準25~45)        前回 26.3

白血球も下がっちゃってる(汗)


これで、ロムスチンは完全に無くなりました

前回の結果で、もう見切りつけたんでそれはいいんだ。
これからどーするかが問題よーん

なんか他の抗がん剤って考えてたんだけど
先生の押しは意外なモノだったのよん

「インターキャット使ってみましょうか?」


インターキャットって...
猫白血病ウイルスの陰転に使われるのと
コロナウイルス撃退に使われるのしか知らにゃい
(アレルギーとか口内炎にも効くみたいね)
実際ヒト用インターフェロンだって、
ウイルス性肝炎の薬に使われるけど
あとは何に使われてるにょ?

ウイルスにしか効かないんじゃ(汗)


先生の話によると
インタードッグがガンに効いたってのが
報告されるようになってきたらしくて
割といい感じらしいのよ
今注目株?みたいなー

ただ、インタードッグは猫にはNGなんで
猫には猫のインターフェロン。
すなわちインターキャットを使うべし!

さいですか。
じゃあ、試しに使ってみましょかね~


週1回の注射、まず一ヶ月続けてみることに~


その日は、また肺に溜まった乳びを抜いて
インターキャット注射して帰宅

これから毎週注射するんだね(汗)


乳びのたまり具合って、レントゲン撮らないと分かんないんだけど
苦しさ加減は見てれば大体分かるのよ
肩呼吸はもちろんなんだけど、それに鼻ヒクヒクが出たらかなりヤバイ

水曜日には、結構な頻度で鼻ヒクが見られちゃって
うわ!また水溜まってきてる!
こりゃ土曜日(通院日)まで持たないわ
明日病院に走らなきゃダメかも
明けて木曜。鼻ヒクがなくなってる?
あら!ヒクヒクしてないわー
金曜日。 あれー なんか落ち着いちゃった?

そして土曜の通院日(5/21)
まずレントゲン。
前回水抜いた後の画像と、今回の画像と
ちょっと白くなってるけど、そんなに変わりが無い。
あれー?
水曜日まではあんなに苦しそうだったのにー

これは無理して抜かなくてもいいレベルだわ

インターキャット、効いたの?


っていうか、4日も5日も経ってから効くものなのか(謎)


んで、またインターキャット注射して帰宅



次の土曜日(5/28)
病院へ~

この一週間は安定してたわ。
水は全部抜けきらないんで
呼吸が大きいのがこの子のデフォなんだけど
苦しそうでまずいって感じはなかった

この日のレントゲンも、前回とほぼ変わらず

おおおおお! セーフ!


この日も水抜きは無し。(嬉)


水溜まって、抜いて、溜まって抜いてを繰り返すんじゃ
この子の身体的負担がすごいからね
(うちのお財布の負担もスゴイ)
このままイイ感じが続いてくれたら~

160529


にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ


注射後は何か気を付けることありますか?って聞くと

ワクチン打ったときみたいな感じ?熱が出るかもしれません
それくらいしか言われなかったんだけど(汗)

確かに重大なことは無かったわ。


でもー
当日と次の日くらいまでは、元気が無い~ ような気がする


とりあえず、効いてくれればなんでもカモン!


微妙に体重が減ってきてる
ガンの悪液質が(省略)


Posted on 13:45 [edit]

category: 猫の内蔵型肥満細胞種

tag: バームクーヘン(M)  肥満細胞腫  ロムスチン  インターキャット  乳び胸 
tb: --   cm: 2

祝! 17歳&18歳  

4/2におはぎちゃんが17歳に、
5/9にバームクーヘンズとかしわ餅ズが18歳に
誕生日をお迎えしましたよーん!

恒例のくす玉~

       |
    / ̄ ̄ ̄\
  /       .\
 .|    .∧    |
 .|  ./川\  |
  \/┏┷┓\/
     。┃祝┃。
  ゙ # ゚┃!┃; 。
   ; 。 ・┃誕┃・ #
  。 ;゙ #┃生┃# 。
  ゙・# : ┃日┃。 ; 。
 .;:# ゙。゚┃!┃゚ 。 #
 ; 。;; ゙.:。┗┯┛。 # : #
  ∧_∧ │
. ( ´・ω・)│ オメデタス
 :/   つΦ


誕生日、おめでとーん!!!



16050807
おはぎちゃん 一緒にお祝いでスマンね


16050802
集合写真でどどんと! (やっつけ感が・・・) 
左から かしわ餅(2)、かしわ餅(1)、バームクーヘン(L)


16050804
バームクーヘン(M) ちょっと写りが(汗) 



みんな、元気で楽しくにゃ!



にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ



プレビューでは何ともないのに
くす玉がズレるのはなぜ? むむむ




Posted on 14:39 [edit]

category: ねこ

tag: バームクーヘン(M)  バームクーヘン(L)  かしわ餅(2)  かしわ餅(1)  おはぎ(小) 
tb: --   cm: 5

余命は過ぎた  

4/30は、バームクーヘン(M)が4回目の抗がん剤を飲む日
(手術不能の内蔵型肥満細胞腫と分類不能型心筋症を患ってます)

だったんですが

血液検査が思わしくなかったので延期になりました


飲んでるのはロムスチン
骨髄抑制が強く、6回が限度と言われてるらしいです
今回、HbとHtがすんごい下がっちゃって
腎臓の数値もちょっとアレなんで
今飲んで、ナディアになったときにどーなるのか
怖すぎて飲ませられない。ちゅうことに(涙)


延期っていうか、実質ロムスチンは終了。 だと思う


4月に入って、また胸水(乳び)が溜まって2回水抜いてるし
これ、ロムスチンの効果が弱まってきたせいだとしたら
やっぱりここで終了が妥当かも知れん。


転移があり、無治療の内蔵型肥満細胞腫の余命は半年前後
転移無しで治療したって半年~1年くらいだと思うんだけど
(ちゅうか1年ももつのか?)
それ+分類不能の心筋症も不気味な存在だしね

バームクーヘン(M)の余命は、もっと短く見積もられてたと思う

北大から退院したとき、掛かり付けに転院したとき、
口には出されなかったけど、もう、ひしひしとね。

こりゃ大変だ!って私も分かってるんで
短く見積もられたことには異論はないんだけど


この子、女ボスの娘だからね(笑)


そんな簡単に死ぬ分けないじゃん!えへへ
ぐらいの気持ちでいたわよーん


でも、最初から書いてるけど
この子の治療は、最期を苦しませないためのもので
最期はソフトランディングが理想ちゅうか、そうさせてあげたい
生命力と、病気と、治療。
上手に折り合いがつくかしら?


2回目に胸水抜いたとき、炎症細胞が見られたから
腫瘍の勢いは増しつつあるんだと思う
なんか他の抗がん剤?
ロムスチンの後って、何使えばいいんだろ 
(最後の砦なんて言われてる薬だからね)

パラディアはねー
イマチニブで???だったから
たぶん効かないわ...


160503



余命は短いって思われたのは
もちろん病状が酷かったのもあるけど
歳が、もう17歳と6ヶ月だったせいもあるかと。

北大の先生に、ガンで死ぬより寿命が先にくるかも
みたいなこと言われたんだけど(もろ慰めだよね)
この子の寿命、いくつだと思ってるんだろ?ってちょっとムッとしたから

「この子の母猫は22歳でまだピンピンしてますから
この子だって長生きしまっせ! フフフ」

って言ったら、そこにいた先生3人とも絶句してたよ(笑)

22歳...だと...
そ う で す か...


どうだ!まいったか(笑)

そしてあと6日で18歳の誕生日来るー!

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ



しっかしロムスチン!
効いたの?と聞かれたら
うーん。どうだったのかなぁ...
確かに、肥満細胞腫は転移はしてないし
小さくなってないけど、大きくなってないし...
(微増はしてますけどね。極端に大きくはなってない)
ガンの進行を食い止めてたと言われれば
そうなのかなぁと

ひとつだけ言えるのは
イマニチブよりロムスチンのほうが
この子には合ってた。ってことかな

Posted on 16:04 [edit]

category: 猫の内蔵型肥満細胞種

tag: バームクーヘン(M)  肥満細胞腫  分類不能型心筋症  イマチニブ  ロムスチン  乳び胸   
tb: --   cm: 4

月10万  

抗がん剤(治療)って、どのくらい費用が掛かるんですか?

だいたい月に10万は見といてくださいって言ってます。


マジか!




内蔵型肥満細胞腫のバームクーヘン(M)が
ロムスチン(経口抗がん剤)を飲むことになって
やっぱいくら掛かるのか心配になって聞いてみたら
こう言われたのよー

予想はしてたけどサ
もう、なにかを切り詰めて...
どうにかなるような金額じゃないよね(笑


ただこれって、ちゃんとしたプロトコルで
しかもわんこ用の金額だと思うー
体が大きいとその分薬の量も多くなるもんね
薬剤の種類を変えて、毎週やるプロトコルってあるよね?
あれだと、月10万なんてすぐ行っちゃうんだろな
抗がん剤って高いし、付随する検査代もバカにならんし


うちのはロムスチンのみで
6~8週間に1回1錠(10mg)飲むだけ(猫はこの間隔。犬はもっと短い)
うちの病院では1錠ごせん円だから、
6~8週間でごせん円って、高いんだか安いんだか

ただ、最初は毎週血液検査があるのよ
バームクーヘン(M)は乳び胸も患っちゃったから
レントゲン、エコー、水抜きもやったし
薬代が月いちまん円ちょっとだし

で、最初の一ヶ月は、はちまん円くらい掛かったよん


6週間後、2回目のロムスチン飲んで
だいたい初回と同じような検査結果を辿るみたいで
バームクーヘン(M)は3週目がナディアだって分かった
(ナディア=底とか谷って意味)
3週目に一番白血球が下がって、その後盛り返して
6週目にはまたロムスチンが飲めるって感じー


今のところ腎臓にも肝臓にも特に問題は出てないし
嘔吐や下痢の副作用も無し。
ステロイド飲んでるから返って太ってきてる(汗)
ただ3回目のロムスチンは、白血球の戻りが遅くて8週間後に飲んだ
次回も8週間後になるのかな?
それは状況を見て。


実は昨日が3回目のロムスチンの日だったのよ
次回の通院日は3週間後
それまでに何かあったら病院に行くって感じで。

何も無ければ、今月の病院代は、よんまん円くらいかな?

ふぅ。このくらいの金額ならなんとか切り詰めて(笑)


160305

おかげさまで現状維持です。
腫瘍は小さくなってないけど、転移は無いんで
それだけで儲けもの
乳び胸も、水はなかなか抜けないんだけど
物凄く苦しいって状態じゃない


今の状態を、なるべく長く維持させてあげたいよーん


にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ


サプリメント不信心者で良かったわ(笑)

ガンのサプリって、物凄い高額だからね





Posted on 20:43 [edit]

category: 猫の内蔵型肥満細胞種

tag: バームクーヘン(M)  肥満細胞腫  分類不能型心筋症  ロムスチン  乳び胸 
tb: --   cm: 7

寛解や延命ではなく ★追記あり  

内蔵型肥満細胞腫と分類不能心筋症の
バームクーヘン(M)のその後です


ちょっと時間空きすぎた~
どどど、どこまで書いたっけ?(汗)


そうそう、突然心筋症を発症してもちろん手術も不能になっちゃってー
10/30に大学病院を退院する時からの話なんですけど

とにかく心臓の面倒もみなきゃならなくなって
薬が増えるのか~って、かなりげんなりしちゃって
この子気難しいから、へそ曲げちゃうんだよなぁ
へそ曲げたら最後、薬の後で水も飲まないし餌も食べない(涙)
うわああああああ orz

「最小限の負担で最大限の効果が出るよう(薬を)処方してください」

確かにこう言ったけど、なんかこれでいいの?ってくらい
あっさりした薬の量でさ、拍子抜け感が~
ステロイドとエナカルドとラシックス。
いやまあ、これでいいんならそれに越したことはないし~
これで今度は2週間後に受診。

151031
10/31 お腹のマルガリータが悲しい


でも、それから4日で嘔吐が始まっちゃって
...こんなんじゃ2週間も持ちません!
あわてて11/6に繰り上げ受診

肥満細胞腫が肝臓に悪さしちゃってるらしい
心臓も、悪くはなってないけど良くもなってないって
良くなってないんかい!(怒)

んで、薬が増えました。
イマチニブとガスターと、ピモベンタン

イマチニブって、あれですよ。分子標的薬っす
遺伝子が変異してる肥満細胞腫には、効果が絶大らしい
遺伝子変異がなくても、効くこともあるらしいよ
ちなみに、うちの子は遺伝子検査はしてない
摘出予定だったんで、しなかったんじゃないかな?

ピモベンタンは強心薬ですよん
これが使われるようになって寿命が延びたわんこは
いっぱいいるらしい。
にんげんには長く使うとマイナスらしいけど
犬や猫には良い薬らしいね。
ちなみに、北大では人間用のピモベンタン出されますた


さて、これで北大は終了。
平日休むの大変っす。あとは掛かりつけに行きます~


次の週、11/14に掛かりつけにGO!
北大からも情報が来てるし、これこれしかじかで
まずは検査ですよーん。
この結果がここでの治療の基本ちゅうか、始まりになるのよね

脾臓は相変わらず腫れてたけど
心臓ちゅうか胸水はいい感じに抜けてた(嬉)
まだまだ全部は抜けてないけど全然悪くない!
ただ、先生の提案で、心臓の薬は量が増えた
日に1回だったエナカルドとピモベンタンを日に2回へ
後は変わらず。

この間、イマチニブの副作用らしいものはあったような無かったような
下痢は2回したけど、フードを変えればOKだったんで
薬との相性が悪かった?
目やにが多いのも副作用かなぁ


掛かりつけの先生と色々話して
あの、あっさりとした薬の処方は消極的だったかも
あの1週間がもったいなかったんじゃないか?って話すと
大学病院は処置数や情報量がスゴイんで
その先生たちがそう判断したのなら
この子の病状が予想を上回るほどに強力だった。
ってことじゃないかって~

そうかい。そういうことにしとこう


151115
11/15 機嫌が悪いわけではない...と思う


そして2週間後の通院日11/27

この間、呼吸がね、ちょっと気になってたのよ
そしたら案の定、肺が真っ白!
そして脾臓もますます腫れてるーーー!
もうダメぽ...
その日は時間が無かったので
翌日に水抜きの処置しました

肺から抜いた水は、なんと乳白色
肺の真ん中にある乳び管から漏れてるらしいよ
リンパや肺にはまだ転移は無いらしいけど
時間の問題だってさ

初回から、やたらレンタル酸素室の話をするし
ターミナルケアなんちゃらってうるさいのよ(汗)
いや、飼い主にも分かってますから希望が無いのはサ


ということで、イマチニブは効いてないので中止しました


しかしなんかやらないとこのままじゃ
苦しんで死ぬだけだよな
なんとか肥満細胞種を小さくしないと...


寛解とか延命目的じゃなくて
最後を苦しませないための抗がん剤...

クロラムブシルにしようと思ったんだけど
(肥満細胞腫の第一選択ではないけど割と使われてる。
使い勝手が良いし副作用は少ないと言われている)

先生押しはロムスチン。

うわあ! いきなりロムスチンか!

この子の肥満細胞腫は強力なんで
これしかないでしょう!って言うし。

そうだよな。
ちまちまやってたって仕方ないよねー
まだ体力あるときに試すのもいい気がする


そういうことで
11/28にロムスチン投下

悲しいことに、水を抜いた翌日の夜から
もう呼吸がオカシイ(涙)
ロムスチンっていつから効いてくるんだっけ?
ええい!効果はまだかっ


悶々としながら一週間後の12/5に通院

体重が200グラムも増えとる(もしや)
水は...前回より溜まってました(やっぱり)
しかもちょと赤いんで血が混じってる?
むむむ。
何回も水抜いてると血が混じることもあるらしい
マジか!
溜まり続けるようなら、入院してドレーン入れる方がいいって
うーん。へこむなぁ
腫瘍が死んで、その出血だったら良いのに(お願い)


血液検査は、あら良い感じですよ!
赤血球OK 白血球OK 好中球GOOD!
なぜか前回よりも肝臓の数値が良くなってるのは?


そいえば、目やにが無くなってきたよねー
もしかしてイマチニブの肝毒性が出てたのかな?
止めて一週間たったんで副作用が無くなってきたのかも


そして、ロムスチンの効果と副作用って
いったいいつから(略



現在12/6午後
ロムスチンはどうやら効いているらしい?
呼吸が普通です(嬉)
体重も増えていません


151206
撮れたて猫団子



ロムスチンは4~6週間に1回なんで
先生は次は来年って言ってる

次ねぇ、
次どうしようかな


にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ



掛かりつけで心臓の薬が変わりましたよん
人間用のピモベンタンから
動物用のピモベハートに!

ピモベハート、小さくて良いですわー
ベトメディンとかセーフハートは物凄い大きくて
大型わんこじゃなきゃ無理だわって感じだったから
よくぞ出してくれました!って思う~
でも日本製だから、個人輸入で安く買えない(涙)

心臓の薬って高いんだよなー




★12/8追記
12/6(朝)の体重 4.15キロ  呼吸は普通
12/7   〃  4.20キロ  呼吸ちょっと大きい?
12/8   〃  4.20キロ  やっぱり呼吸が大きくなってきてる orz


これ、乳び胸ってヤツだな。二次性の
ドレーン設置か癒着術も考えなきゃならないのか(絶句)
食欲もあるし、階段上がって2階にも行くんだよ
あの肺の状態からは信じられんよ


12/9  4.20キロ
体重は変わらず。
先々週とか先週よりかは呼吸の状態はいいと思うけど
他の子よりかは明らかに大きいのよね
昨日帰ったら、床にピモベハートが落ちてた orz
飲んだふりが上手い(女ボス譲りだな)


12/9夜  4.25キロ  ・・・増えたorz
12/10朝 4.3キロ  ・・・また増えた orz
癒着術とサンドスタチン...
サンドスタチンはインスリノーマの治療で使うんで
病院にストックがあるか?




12/11朝  なんと4.35キロ(汗)
通院日は12日なんだけど
この体重増加じゃダメでしょ!
急遽、病院へ
いつもの検査と水抜きで、お預け~
迎えに行くまでドキドキ

きっと、前回よりも悪いんだろなって覚悟してたんだけど
あれ? 水少ないよ? うわあっ!
初回は120m、次は140m
そして今回が、ななななんと 100m!
いや、1日早いから? 

いやいや、計算すれば分かるけど(笑)
前回よりも水は溜まってない
レントゲンでもその違いは歴然
肺が綺麗になってきてる!(嬉)


肥満細胞種が小さくなってるのか?
なんて思ったんだけど
レントゲンに映る脾臓はありえないくらいに大きいし
でも前回のレントゲンと比べると
ほらここ! って言われた部分が、
気持ち程度だけど小さくなってた(ほんと気持ち程度...)

ロムスチンが効いてるのか微妙だけど
これ以上悪くならなけりゃそれでいいのだ!

今回も血液検査は特になし
ただ、白血球がじわじわ下がってきてるから
来週どう出るかがちょっと心配~


そして、うちに帰って来てすぐ体重量ったら
なんと4.2キロでした
半日飲まず食わずで、肺から水まで抜いて、
それで4.2キロっちゅうことは
あんた、太ったのか!そういうことかそうですか(驚)



12/19通院
体重4.4キロ
先週の(水を抜いた後の)レントゲンと
今週のレントゲンを比べても遜色が無い!
やった!水は溜まってない?
でも、万歳したところを上からとったレントゲンは
ちょっと肺が白かった
まあ少し水はあるけど、抜くほどは溜まってません!!!

気になる白血球は
今回3800 
下がってきたなぁ
来週が心配だよ-ん

あとひとつ不安要素が肝臓
今回ちと上がってる
抗がん剤の影響か
腫瘍が勢いを増してるのか?
むむむむ

本猫はいたって調子良いです
死にそうだったのに(嬉)


12/23朝
体重4.45
日曜から利尿剤が減薬 1日1/4×2回 → 1/4×1回へ
利尿剤減薬して3日目だけど、呼吸が微妙?
要観察。
利尿剤は体調に応じて増量を指示されてるけど
見極めが難しい~



Posted on 16:18 [edit]

category: 猫の内蔵型肥満細胞種

tag: バームクーヘン(M)  肥満細胞腫  分類不能型心筋症  イマチニブ  ピモベンタン  ロムスチン  乳び胸   
tb: --   cm: 10

よく生きて帰ってこれたと思う  

1511151
今日のバームクーヘン(M) 状態は落ち着いてます

 

分類不能型心筋症です。

なんじゃそりゃ?

肥大型でもないし拡張型でもない
とうぜん拘束型でもない
分類できない心筋症を、分類不能型というそうです

おいおい。そのまんま(ry


この心臓、もとに戻るんでしょうか?

戻るかもしれないし戻らないかもしれないです
まったく分かりません...


どーしてこうなっちゃったのかは不明
心臓の細胞を採って検査すれば分かるかもって話で
もちろん現実的じゃありません~


麻酔をかけた後にこうなったのは事実なんで
副作用?合併症?じゃないかって思うんだけど
(先生たちもその可能性は否定していない)



よく、生きて帰ってこれたと思う



そのまま死んじゃうってこともあるからサ
死亡率は1000頭に1頭なんだよね
こやって見ると、決して少ない確率じゃないよね(怖)



んでも
手放しで喜べないってのもあるのよ
肥満細胞種の状況は最悪だし
おまけに心臓がこうなっちゃったんで
正直これからどうなるか


1511152
寝起きの仏頂面(ほんとはもっと可愛い)    



あの時死んでたほうがましだった。
なんてことにならなきゃいいが(汗)



にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ

-- 続きを読む --

Posted on 23:59 [edit]

category: 猫の内蔵型肥満細胞種

tag: バームクーヘン(M)  肥満細胞腫  分類不能型心筋症  イマチニブ  ピモベンタン 
tb: --   cm: --

プロフィール

ちょっと一言

最新記事

最新コメント

カテゴリ

タグ

カウンター

リンク

9猫御用達

FC2 無料サービス

RSSリンクの表示

QRコード

メールフォーム

.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。