スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

過剰医療(汗) ★追記あり  

バームクーヘン(L)が2日続けて下痢便をたれた

うちの子って、ほんとに下痢ってしないから
晴天の霹靂って言ってもいいくらいの出来事(当社比)

しかも、2日連続でたれちゃったんです(大汗)


故べこ餅が、心不全起こすちょっと前に下痢したのよね
うちの子の下痢って、ほんと晴天の霹靂(以下略)
だから、下痢=心臓の病気 みたいにインプットされてて
ものすごく下痢に対してトラウマになってるのよ

あ、他にも故ババトラはリンパ腫で下痢したし
故じじ猫もすい臓炎で下痢したんで

とにかく、下痢されるとすんごく怖い(涙)


たいていのことだったら、ちょっと様子見ようと思うんだけど
下痢はダメだ。
しかもべこ餅と同じく、この子も体重がじわじわ減ってる
青くなって病院に連れてった


これこれしかじかで、
1日目、朝に下痢便続けて2回
2日目、同じような時間に下痢1回
心配で心配で連れて来ましたよっ!

わたしゃ心臓かリンパ腫を疑ってますねん
もしかしたらすい臓炎もあるかも!

なーんて恥ずかしげも無く訴えました


ちなみにこの子は3年前に、甲状腺機能亢進症で
左側片方手術で取ってます

下痢で疑うなら甲状腺の再発を1番に考えないか?(笑)

いやいや、先月も検査して、それは否定されてるし
当時も下痢したことは1度も無かったんで
その可能性はうっすらとも頭に無かったよん



さあ!血液検査と胸部、腹部レントゲンとってくれぃ!

さて、先生は冷静で「体温測定と便検査もしましょう」


ハッ! そーだ 検便だよ検便!!! 忘れてた


体温は平熱、血液検査もレントゲンも異常が無く
腹の触診でも問題ナッシングでー
心配してた病気の可能性は、ほぼというか全く無いと思われ

強いて言えば、腸内細菌に少し乱れがあるとかで

「どうします?念のため薬出しますか?」
先生が遠慮がちに聞いてきた(笑)

私もどうしようかと思ったけど
せっかくだから出してもらった(笑)

次の日も下痢したら飲ませようと思ってたら
なんと、下痢はもう止まったらしい


薬...


これが人間だったら、過剰医療でもったいないよね...


140827
面白くない顔してます(汗)



とりあえず重大な病気じゃなくて良かったわ
って、良かったのかな?(しつこいほどまだ不安)


にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ



この子は体重の変動がある子だから
(夏は痩せて冬は太る。でもこの子だけ 
他の子はあまり変わらないからなおさら不思議)
自然減なのか病気減なのか分からんから困る

春先からじわじわ痩せてきてるので心配
これからまた盛り返すんだろか?




★8/30朝 追記

今朝起きたらまた下痢便が
現場押さえてないけど、バームクーヘン(L)?
(記事中の下痢した日は8/21、22 病院行ったのは22日夕方)

昨日の夜にフードのローテーションしたのよね
前回の下痢のときは、フードどうだったけー 覚えてない
こりゃやっぱり薬(抗生剤と整腸剤)飲ませて様子見せんと

かしわ餅(2)も粘液便たれたし
(便ちゅうよりも、ほんと粘液。ぜんぜん臭くないのー)
腸壁が剥がれたのかしら? パンダみたいだな(謎)



★8/31朝 追記

今朝は下痢なし(フードは同じもの)
しかし、水吐いた後に胆汁吐いた
体調は普通だし食欲もあり

にわかにすい臓炎の不安が高まって
故じじ猫の検査結果を改めて見直すと
初回の検査でGLU、GPT、コレステロールが
微妙に高い(他の項目も微妙~ってのもある)
でも、すぐに「こりゃおかしい!」って分かるような数値じゃない
興奮してる猫にはありがちの検査結果って言えるような感じ

でもね、後から考えりゃ
定期的に血液検査してりゃー異常に気がついたと思うよ
あのときは、わたしゃなーんも考えてなかったわ(遠い目)



★9/1夕 追記

昨晩からメインフードへ変更
今日は下痢も嘔吐もなし
フードの問題か?ちゅうても
今までさんざん食べてきたフードなのになぁ
薬は飲ませるタイミング失っちゃてまだ飲ませてなし
今後も注意深く様子見だわ



★9/11朝 追記

途中でフード(森乳)変えても下痢しなかったんでヨカタ。
そして昨晩から下痢したフード(プロネイチャー)を恐る恐る出してみたけど
今朝は下痢はなかたよ。良かった
しかし、体重の微減は続いてる(汗)
甲状腺が腫瘍化したときの流れに似てるっちゃ似てるな
まめに検査しないとダメだな。





スポンサーサイト

Posted on 17:56 [edit]

category: 猫の病気

tag: バームクーヘン(L)  下痢  甲状腺機能亢進症 
tb: --   cm: 8

あれから2年  

「猫のIBDネットワーク」 開設して2年経ちましたよっ

なんか気がつくと10万ヒット超えてるし
この病気の関心の高さを感じる今日この頃(笑)

「マイナーだった病気がどんどんメジャーになってきている」
この間、罹りつけの獣医さんが言ってました
うちのかしわ餅(2)の病気、甲状腺機能亢進症も
昔はほとんど聞かなかったのに
今ではメジャーな病気の1つだそうですよ
猫の死因も、昔は慢性腎不全だったのに
今ではガンだそうです
平均寿命が延びたことが関係してるのでしょうかね?



さて、IBDについておさらいしましょう

原因不明の嘔吐や下痢を繰り返す
どんな治療をしても、功を奏さない
唯一ステロイドで緩和される

猫のIBDを3行で言うとこんな感じです(爆)

食物にも依存性が無く、寄生虫でもない
下痢や嘔吐を生じる他の病気にも当てはまらない
そんな時に疑われます
血液検査では、なんら異常を示す数値は見つかりません
(IBDが進行すると、異常値を示す項目もあります)


ぶっちゃけて言うと

なんかすんごく吐いたり下痢したりー
フード変えてみたけど、あれれ~?だしー
病院行って下痢止めや吐き気止めなんか貰っても
ぜーんぜん効かんし治らんしー
いろんな検査しても異常ないって言われたー
だけどね、止まらんのよっ 下痢や嘔吐がー
なんだろ?これ...

こんな感じ? のような  ははは



IBDは、バイオプシー(腸の細胞の検査)でのみ確定されます
リンパ球や好酸球などの免疫細胞が
腸にうじゃうじゃ超集まってきて炎症を起こしています
炎症の度合いによっては、腸の肥厚も見られます
バイオプシーをせずに、除外診断を経て
ほぼIBDであると診断される場合もあります

なんか分からんけど、次から次から
腸に免疫細胞が集まってきちゃって
一生懸命腸を攻撃しちゃうのよん 
頼んでないのに(汗)
自分の腸なのにねー(謎) 

治療法は、ステロイド(場合によっては免疫抑制剤)
による対処療法のみ! ぅうう

(ステロイドは正しく使えば忌み嫌うような薬では無いと思ってます
ただし、副作用や長期使用の弊害などの不安があることも事実です
ステロイドうんぬんより、対処療法しか無いことにぅううな感じです)


この病気の猫さんを持つ
飼い主さんのつらいところは

何度も繰り返すことによる苦痛
ステロイドに依存するしかない苦悩
重症化への不安と恐怖


IBDの重症化
2年前は、IBDはリンパ腫の前段階である
と言われていました 今はどうか分かりませんが
そして、恐ろしいのは腸の壊死
炎症が悪化して重症化すると
腸の絨毛(絨突起)は無くなり繊維化します
すなわち腸は腸としての機能が無くなります
消化することも吸収することも出来ません
猫はどんどんやせ衰え、やがて最後を迎えます

スマン、自分で書いてて泣けてきた...



正直、心休まる時はありません



免疫細胞は、異物が侵入するとこれを撃退します
簡単に言っちゃうとこうなるんだけど
色んな役割があって、実は複雑
侵入を伝える者、情報分析する者、
武器(?)を用意する者、攻撃や停戦を命令する者、
攻撃を掛ける者、攻撃を抑制する者、
戦場(?)の後片付けをする者、などなど
実に見事な連係プレーをなさってます  ←なぜ敬語?w


これのどこかが問題を起こす、またはかみ合わない理由は?

いや、それが解明されれば話は早いんだが...




にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ 応援よろしくね


0975

猫団子の季節~♪


猫のIBD、個人的に以前にも増して
腸内細菌に興味を持ってます
細菌って呼んでますけど、微生物なんですよん
この微生物、消化や吸収、代謝にも大いに関わってます
酵素を作ったりビタミンを合成したり
まだまだ分かっていない重要な働きなんぞも
ありそうですねっ

Posted on 00:00 [edit]

category: 猫のIBD

tag: IBD  ステロイド  下痢  嘔吐 

よいもの発見  

難病は  忘れた頃に  やってくる

                       読人:女ボス

197
                

約2年ぶりのIBD再燃
猫の2年ちゅうと、人間では8年くらいでそ?
8年もたってから持病が再発したっちゅうと
人間だって驚くよねっ マジですかぁ! なんて(笑)
1番驚いてるのは女ボス本人だな たぶん

おかげさまで、薬が良く効いて(嬉)
飲ませて2日目くらいで体重も元どおり~
今週末またエコー検査します
腸の腫れ、退いてたらいいなぁ


さて、女ボスIBD再燃発覚もさることながら
べこ餅が下痢になったりして、結構大変でしたのよん
べこ餅のカイカイがちっとも良くならんので
フードやらサプリやら、短期間にとっかえひっかえだったから
それが悪かったかなーって思ってまふ

フードはやりつくした感があって、軽く脱力。
やっぱ、療法食かぁ
うちは置き餌だから、みんなが食べれる物じゃないとダメなんだよね
味的にも栄養的にも
だから、出来れば普通のフードで収めたかったんだけど(汗)

とりあえずセレクトプロテインd/dに挑戦してみましょう
消化器サポートも良いかも
ちなみに、低分子プロテインは食いつき良かったけど
アレルギー出ちゃった子がいて(滝汗)
z/dは評判悪しだったし(笑)

ちなみにアレルギー検査は、
う~ん。
うちの子は、遅延性のアレルギーって感じがしてるから
即効性アレルギーを検査してもどうなのかなって気が
やりたい気持ちもあるけど、もう少し様子見ですー
早く猫もIgGアレルギー検査が出来るようになればなぁ


490

下痢でちょっと痩せたのよーん    トホホ


にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ 応援よろしくね

 





んで、ちょっと良いもの見つけました!

【植物性乳酸菌100%】お試し15g 『プリビオ』 乳酸菌(15g)


智通は酸っぱいから、量あげると嫌がるのよね
効果は絶大だから、もっと沢山取らせたいと思ってたんですよ
コレは、ほとんど無味に近いらしいから
これなら増量キャンペーンできるかも!

Posted on 00:00 [edit]

category: 猫のIBD

tag: べこ餅  IBD  女ボス  下痢  乳酸菌生成エキス(智通)  カイカイ 

軟 便 祭 り  

かしわ餅(1) かしわ餅(1)に続き、
おはぎ(小) おはぎ(小)までもが軟便!

前回の日記はコチラ

ついでにワタクシも下痢をしてしまいました

飼い主も入り乱れての 軟 便 祭 り orz



やはり原因はフードのようです

  ワイソング供給(腎臓用フードと半々)

       ↓

  かしわ餅(1) 軟便

       ↓

  フード変更、腎臓用療法食オンリーに

       ↓

  かしわ餅(1) 程なく軟便終息
  変わりにおはぎ(小) 軟便

       ↓

  療法食に一般フード混ぜる

       ↓

  軟 便 ナ シ     ←今ココ


かしわ餅(1)はやはりワイソングが原因だったか
おはぎ(小)はキドニーケアか?

キドニーは脂肪分が高いんですよね
前にべこ餅もキドニーで軟便たれたし


うちの子腹弱くなりましたね
なにあげても、切り替え期間がなくても
下痢する子はいなかったのにな
もう10歳だもんね
季節の変わり目だし、気をつけて差し上げよう
ついでにワタシも養生しなくちゃ
来月誕生日よんじゅう○歳...


にほんブログ村 猫ブログ 猫 食事・栄養へ←応援よろしくね!

 

 



猫のIBD ネットワーク
続く嘔吐や下痢。そして食欲不振
他の病気とともに是非この猫のIBDを疑ってみてはどうでしょうか
気になる飼い主さん ぜひご訪問ください

Posted on 00:00 [edit]

category: 猫の病気

tag: かしわ餅(1)  おはぎ(小)  下痢 

軽く鬱。。。  

ここ数日、かしわ餅(1)の柔便が続いてます
フードをワイソン○に切り替えたとたん
前のフードから切り替え期間は十分取ったつもりなのに
さっそく撤去。しかし柔便。
ワイソン○の消費期限は09年1月
ワイソン○はただでさえ消費期限が短い
もしかして、この辺が問題?
でもねぇ、他の子はいたって元気
時を同じくして、トイレ砂を新しいのに変えたから?
かしわ餅(1)は神経質なほうだからな...

sanndora
続くようなら、病院連れて行こう
ストレスでもない、細菌性の下痢でもなかったら
アレかもしれない...


ここ数日で猫のIBD友達の猫さんたちが
厳しい状況に直面しています
軽く鬱...心配...


猫のIBD飼い主さんのブログリンク更新しました!
またまた頼もしいお仲間がっ
【猫嫁のつぶやき&飼い猫の闘病日記】


にほんブログ村 猫ブログ 猫 食事・栄養へ←応援よろしくね!

 



猫のIBD ネットワーク
続く嘔吐や下痢。そして食欲不振
他の病気とともに是非この猫のIBDを疑ってみてはどうでしょうか
気になる飼い主さん ぜひご訪問ください

Posted on 00:00 [edit]

category: 猫の病気

tag: かしわ餅(1)  下痢 

【じじ猫入院記】 胆嚢か?  

じじ猫

うほーい! パパだー♪ やほーい!
ぜんぜん態度が違う!私のときはケージの奥でチラ見だけ orz

じじ猫 昨日で入院5日目です
体重微増です~ 5.4キロ→5.7キロ!!!

昨日の血液検査では
肝臓の数値は良くなっていますが
ビリルビンの数値が悪くなっていました
胆管が蛇行しているのが分っているので
胆管詰まりで胆汁が出ていないと思われます
胆嚢炎、胆管肝炎、もしかしたらすい臓炎
このような感触のようです
いずれも内科処置(投薬)で対処できるそうです
きのう新たに薬剤をもう1種類プラスしたそうで
これの効き目がどうなるか確かめている段階です

これでダメなら、残るは試験開腹。
効いてくれ! 薬で治ってくれ~!



ひとつ気になるのは
ナゼ胆管が詰まっているのか...
胆管結石や胆管の腫瘍が原因の場合もあります
腫瘍 orz  予感が外れること希望


にほんブログ村 猫ブログ 猫 食事・栄養へ 

Posted on 00:00 [edit]

category: 猫の病気

tag: じじ猫  すい臓炎  下痢 

【じじ猫入院記】 経過観察  

じじ猫
ぼくは死にましぇ~ん と言ったかどうか...



じじ猫 静脈点滴中です


昨日はお騒がせしました
応援ありがとうございます

以下時系列です

9/9~  整腸薬、食欲増進剤などの投薬終了
      食欲は戻らないが、下痢、嘔吐は無し
      退院サポートを食べさせる
      足りない分はニュートリゲルを強制給仕
     
9/17  夜、流動食1口食べた後に嘔吐
      食事を与えず様子見 嘔吐はそれきり

9/18  朝、食欲廃絶 ニュートリゲルを強制給仕
      嘔吐なし

      夕方、寝床から這いだしたとたんいきなり嘔吐
      病院へ急行

      体重が5.4キロ 一ヶ月で1.4キロ減
      黄疸が出ている
      肝臓の腫瘍が疑われる
      血液検査、レントゲン、エコー検査実施
      肝臓に腫瘍は発見されないが
      胃の上部に何かがあるのが写る
      胆管が蛇行している
      入院して経過観察となる
    
      入院と聞いて、
      「この子は臆病でストレスが...」
      ここまで言って続く言葉を飲み込んだ
      そんなこと言ってる場合じゃなかった
      「よろしくお願いします」を
      100回くらい言って病院を後にする

9/19  昼、バリウム検査実施
      消化器に特に異常は見つからないが
      バリウム通過時間が短いし
      出たバリウムが水様状である
     (下剤は使っていない) 

 

昨日いろいろ調べて、胆管肝炎ではないかと思ったので
夜面会に行って、先生に聞いてみた
その可能性もあるので、すでに治療も始めているという
院長先生談
  「それだけじゃないよ。もっと複合的なものだと思う」

検査結果と症状がかみ合わない部分が多いらしい


ということで、病院にお任せしてあります
まだまだ危険な状況下ではあります
胃の上部のブツも正体不明だし 
そして9猫飼いは、ある可能性を模索中...

 

続く    たぶん  急変が無い限り。。。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 食事・栄養へ 

Posted on 00:00 [edit]

category: 猫の病気

tag: じじ猫  すい臓炎  下痢 

じじ猫 エコー検査でした  

おはぎ(特大) じじ猫 ごてん(おはぎ特大)
エコー検査してきましたー

特に異常は見られないとのことでしたが
気になる点がっ

肝臓の裏に空洞があって
なにやら液状のものが貯まってるとのこと
2cm×1.5cmくらいのもので
腫瘍とか脂肪腫の類ではナイという

?????????????

先生の所見では、これが腸を圧迫している
可能性が無いとは言えないが、
それほど影響があるとは言いがたいそうだ
とりあえずエコーではココまでしか分らず
なにかを特定するには開腹手術しかない

うちのじじ猫は
腹の中にナニを溜め込んでいるのだろう?
胃腸薬と食欲増進剤をもらって様子見。
とりあえず定期的にエコーをとって
謎の物体の動向を探ることにした
これが大きくなるようだったら
なにか対策しようと思います

それにしてもナンだろう?
心あたりがある方はコチラへ!
      ↓
      ↓
      ↓
9猫飼いになま暖かいコメントを!


にほんブログ村 猫ブログ 猫 食事・栄養へ 

Posted on 00:00 [edit]

category: 猫の病気

tag: じじ猫  すい臓炎  下痢  嘔吐 

【驚焦】老デブ猫、食欲廃絶  

ご無沙汰しておりました
本人の夏バテもさる事ながら
うちの大デブじじ猫が大変なことになっとります

嘔吐、下痢、食欲廃絶!
ガーンッ

8月頭    嘔吐+食欲不振
8/5~   嘔吐+下痢+食欲不振    
8/7     病院へ、下痢止め、嘔吐止め処方
          様子見
          下痢、嘔吐続く
          (この日からヤギミルク強制給仕)
          8/9・10と食欲廃絶
8/11     再度病院へ 腎臓と肝臓の検査
         結果異常なし
8/12~  下痢は止まる 嘔吐すこし 食欲依然なし
8/15      薬が切れたので病院へ
         嘔吐+食欲増進の薬を処方してもらう
8/16      ねこ缶を爆食→嘔吐、下痢再び
          (いきなり食べたからか?)
          すこし食欲が出てきた!
8/17      嘔吐、下痢止まる 食欲少しずつ出てきてる ←今ココ!


いやあ~ ビックリしました!
こんなこと初めてで、もう16歳だもんな
薬が無くなってまだ症状が続くようなら
今度はエコー検査を予定してます
(腫瘍とか胃腸炎の可能性もあり)
ただの夏バテなら良いのですが
高齢でこんな大デブなのに、肝臓も腎臓も
異常なしだったので、ちょっとウレシカッタ

しかし痩せました...
8キロ強だったのに7.1キロまで体重が落ちましたよ
ごてん
じじ猫 ごてん(おはぎ特大)

 

 

食欲不振でなに出しても食べたがらなかったんですが、
大好物はほんの1口2口食べましたね

アニモンダのキャットフード ラフィーネ【プティ】成猫用 心臓 85g
この子は肉缶はまったく食べないんですけど
これは喜んで食べます。美味しいのかな?

あとコレ

【2.6割引】無添加 ヤギミルク60g(10g×6袋)【P最大10倍中 8/22 23:59まで】【税込2950円以上で送料無料】
あって良かった!ヤギミルク
ほんとに助けられましたヨ


にほんブログ村 猫ブログ 猫 食事・栄養へ 

Posted on 00:00 [edit]

category: 猫の病気

tag: じじ猫  すい臓炎  下痢  嘔吐 

愛猫はIBD  

ということで、
バームクーヘン(M)の下痢が気になり
今回初めて血液検査をした。レントゲンもとった

結果、好酸球23%(通常は~5%ほど)
腸壁もかなり厚くなっていた

おそれていたことが...

やはり、IBD(好酸球性胃腸炎)の可能性が高い

知らない人が多いと思いますが、厄介な病気なんですよ。
今のところ、対処療法しかない
体調管理を誤ると、猫の予後はかなり悲惨...

今後は先生とよく相談して治療していかなくては

嘔吐や下痢をよくする子をお持ちの方
ぜひ覗いてみてください。
日本で1番詳しいサイトです。
    ↓
猫のIBD



にほんブログ村 猫ブログへ   にほんブログ村 猫ブログ 猫 食事・栄養へ 

 

 

Posted on 00:00 [edit]

category: 猫のIBD

tag: バームクーヘン(M)  IBD  好酸球  下痢 
tb: 0   cm: 8

プロフィール

ちょっと一言

最新記事

最新コメント

カテゴリ

タグ

カウンター

リンク

9猫御用達

FC2 無料サービス

RSSリンクの表示

QRコード

メールフォーム

.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。