どうやらすんなりとは逝かせてもらえないらしい  

ある日、行き倒れてる女ボスの
腹が動いていないことに気がついた

14072401


びっくりして、やさしく体をさすると
「ん?ぁああ~」って目を覚まして大あくびを見せ付けられた

14072402


それからおもむろにメシくれくれ攻撃を受けて
食べ終わったら悠然とトイレへ

おしっこダッシュでドドドドって戻ってきて、また行き倒れた

14072403
後ろで行き倒れてるキジトラは気にしないでください(笑)


よかった。生きてた(笑)



足腰が立たなくなったとか
自分で食べられなくなったとかは一切無いんだけど
最近は、ほとんどの時間行き倒れてる(ように寝てる)し
数日前から咳きが出るようになったし
もちろん体重なんかアワワだし、毛並みもバサバサ超悪い


正直そろそろだなと思ってたんで
これが最後の通院?って感じで病院に連れてったのよ


血液検査と、胸部と腹部レントゲン

肺は、まあ年なりって感じっすよ
心臓はかすかーにバレンタインって言えなくもないような
骨はね、やっぱスカスカ
腎臓の片っぽがちょい見えずらい(萎縮してる?)
後、ウンチがたまってた(汗)

血液検査は、思ったより悪かった。
っていうか、
20歳オーバーのもうすぐゴニョゴニョの猫の
検査結果ってどうなんだろう?
比較対象が分からないんでなんとも言えず

14072404
14072405
見えますかね? ちなみに体重は2.5キロ


あることが予想の範疇にあったんで
疑心暗鬼だった肝臓の数値が、やっぱ悪いーーーー
(これが1番ショック)

白血球と好酸球も高かったから
どっかが炎症起こしてるわよねぇ

うちの子は、炎症起こすと必ず好酸球が上がるんですよ
女ボスしかりバームクーヘン(M)しかり
甲状腺機能更新症の2匹も(かしわ餅とバームクーヘンL)
病気発症時は高かったし、故べこ餅も高かったなぁ

炎症時に好酸球の増加が見られることって
しばしばあることなんですけど
(もちろん増加しない人(猫)もいますよ)
ここまで揃うとね。家族性の体質って言ってもいいと思うー




外注の結果、
T4が 6.6でした


ああ。やっぱ甲状腺がいっちゃってたよーん



ということで
女ボスもメルカゾール開始\(^o^)/

心臓と腎臓と肝臓と体調見て
無理が無いようにほどほどに投薬していきますよん
(年齢、体調を考慮して治療しないって選択肢も間違いとは言えない)

内服始めると亢進してる代謝が静まるんで
腎臓がどーんと悪化しちゃう可能性や
それこそ食欲も無くなってしょぼしょぼになっちゃうかもしれんけど
自分がバセドー病患ってて
無治療だったころの、アノもの凄くヤバかった
体調の悪さってのを知ってるんで
ほんとに総合的に考えて治療していきますよーん

まず日に1回1/4から。ぼちぼちと


病院最後だと思ってたのに、2週間後にまた行かなくては(汗)


乳腺腫瘍も猫IBDも、
なんか気づいたら無くなっちゃってたから
このまま何事も無く穏やかに~って思ってたんだけど
さすがうちの女ボスはやってくれるわ!


飼い主はアナタについて行きます(笑)


にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ



検査結果の年齢が21歳になってた

先生気が早いな(爆)
まだかろうじて20歳だってば!


スポンサーサイト

Posted on 15:13 [edit]

category: 猫の甲状腺機能亢進症

tag: 女ボス  IBD  好酸球  甲状腺機能亢進症  乳腺腫瘍 
tb: --   cm: 8

神様の好意  

さてさてさて、
乳腺腫瘍を患う、うちの女ボス(20歳)のその後です


前回の日記では、乳腺に水が溜まらなくなったと書きましたが
今現在も水は溜まっておりません!!!
水溜りは完全に引いたようなご様子。

やたー!と思ったのもつかのま

その場所に しこり が出来ちゃいました アワワ


水が溜まらんくなったと思ったら、今度はしこりかい(怒)


大きさは5ミリくらいかな~
皮膚と筋肉の間にある、ぷよぷよした感じのヤツだよん
うん。ちょっとずつだけど成長してると思う~


乳腺腫瘍は足が早いんで転移が1番の心配なんだけど
女ボスの様子見てると、肺に転移はなさそうなのよね
いや、びょーいん行ってないんでハッキリしたことは分からんが。



いやいやほんとにこの子には色んなことがあって驚くわぁ



IBDがお盛んだった時や、乳腺腫瘍が見つかって以降も
ヤバイのキター!って展開が幾度もあったんだけど

なんか気が付くと、最悪の状態は回避できてるんだよね
そんな込み入った治療もしないでサ。



この生命力はどこから来てるんだろね?

140463




ハスミワクチンの開発者の息子さんが、その著書の中で

「私は特定の宗教を信仰しているわけではありませんが、免疫の働きを見ていると、
 やはり神様の好意はあるのだと思えてなりません。」

こんなことを語ってるんだけど


意味深だぬ。ほんと免疫の働きって、奥が深いよ


すべては遺伝子に帰結することだと思ってるんだけど

その遺伝子の配在が、やはり神様の好意なのかしらね。。。



にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ


最近は、ハスミも丸山ワクチンも抗がん剤と併用していいよってなってるらしい

開発者は、絶対にダメってスタンスだったのにねー

でも、それによって医療側も患者側も使い勝手が良くなったことは事実なんだろう

しかも丸山は濃度を濃くした「アンサー20」が承認受けちゃってるし
(残念ながら抗がん剤としての承認ではありませんが。使用にも制限があります)


免疫の仕組みが解明される日が来るんだろか?
それこそ神の領域って気がするよ。

Posted on 18:10 [edit]

category: 猫の乳腺腫瘍

tag: 女ボス  乳腺腫瘍  IBD 
tb: --   cm: 8

長生きの才能  

ち、乳が出た~~~


さて、先ごろ自壊した乳腺腫瘍を摘出した女ボス(20歳と1ヶ月)ですが、

水が溜まっていた、上から2番目の乳首の乳腺からなにやら白い液体が(謎) 



事の起こりは9月末あたり

前述の乳腺に水が溜まるんで、定期的に水抜きしてるんですけど
(乳腺って言うか、皮膚のすぐ下に溜まります。乳腺から滲み出してきてるんだと思う)

このときに水が溜まってぷくっと膨らんでる部分に違和感がありました

あれ?いつもより硬い???
しかも最近ここの部分気にして舐めちゃってるしー


吸い出してみると、白い液体が~
っていうか、正確に言うと「豆乳」みたいな色合い~

もうビックリしちゃって、
う、膿? 膿なのか? アセアセ

でも、匂いがしない~~~
膿って、すっごく臭いんだよね?
でもー ほんと無臭で。

うわあああああああぁ と思ったけど
膿とも思えないんでしばらく様子見てたんだけど

吸い出してから二日間くらいは、また膨らんできたんだけど
それからはしぼむ一方で(謎)

あららら。
どんどん水が溜まる一方だったのに
この変化は何かしら?

とりあえず病院へ行きましたとも(遅w


先生、無臭の白い液体が出たんです!
豆乳のような感じの色でしたよ!


8割がたしぼんじゃってたんですけど
先生が吸いだしてみると、
先にちょっと血が出て、後はやっぱり白い液体(汗)


調べてもらったら、 と  でした


ガーン!
実はそのときまで乳だとは思ってなかったんです
いまさらこんなとこから乳が出るなんて(驚)
しかも血まででちゃってー


で、ちょっとだけだけど膿んでるみたいなんで
抗生剤と血止めの注射して、飲み薬1週間分。

んで、飲み薬も終わってもう10日以上立ちますけど
乳腺はしぼんだまんまで、水やら乳やらが溜まる気配はナイ


こ、これで長年の(といっても2年間くらい)
水溜りが治ってしまうんだろか
なんだか良くわからないんだけど
治ったんなら超ラッキー(笑



130408


20歳の誕生日から、早2ヶ月弱

女ボスは今日も元気です(嬉)


お盆付近に、寝てばっかりでちょっと生気がない感じで
故ババトラが迎えに来たか! なんて思ったこともありましたが
涼しくなるにつれて、めきめきと活動してる時間も長くなって
おしっこダッシュで豪快に階段走って降りてくるし
もちろん食欲も旺盛だし。




誕生日に、ブロ友さんが「これはもう才能!」って言ってくれて
うんうん。長生きっちゅうのも、持って生まれた才能の1つかも知れんね

長生きの才能に満ち溢れたwうちの女ボス。
もっともっとその才能を発揮しておくれ~


にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ



女ボスと故ババトラ(享年19歳と8ヶ月)の娘達、
バームクーヘンとかしわ餅の4姉妹も、15歳超でとても元気~

なんか、きんさんぎんさんと、その娘さんたちを思い出すよ~ん

Posted on 15:09 [edit]

category: 猫の乳腺腫瘍

tag: 女ボス  乳腺腫瘍 
tb: --   cm: 10

手術は無事に終わりましたよん  

女ボス帰還。

130309


乳腺腫瘍摘出のため
昨日朝より一泊入院で
今朝帰って来ましたー

おかげさまでとっても元気ですよーん!


帰ってきたら興奮状態で
安心したのと手術・入院の抗議と飯くれ!で
鳴きっぱなしで(汗)
パトロールも忘れずw
ささみ食べさせたらおかわりする始末ですwww

一時間くらいはそんな興奮状態でしたけど
今はすっかり落ち着いて爆睡です


傷跡チラ見せ

130312




おかげさまで無事に終わりました

女ボス、長生きしろよ!

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ


もうすでに長生きなんだが
いったいいくつまで生きろと? フフフ

Posted on 14:13 [edit]

category: 猫の乳腺腫瘍

tag: 女ボス  乳腺腫瘍 
tb: --   cm: 9

腫瘍は(手術で)取ることにした  

突然ですが
女ボスの乳腺腫瘍が自壊しました

は、早くね?
もっと大きくなってからだと思ってたのにぃ
なめ壊してたのは自壊の前触れだったのか(涙)


ということで
やはりこの腫瘍のみ切除してもらうことにしました
もちろん全身麻酔で


もうすぐ20歳です!w


しかし、
血液検査とレントゲンを撮りましたけど
ぜーんぜん問題ありませんでした!

130298

どうです? スバラシイでしょ!




今は患部を保護するため
女ボスはこんな姿です

130300
友情出演:かしわ餅(1) この子の方が腎臓の数値が悪い。トホホ



傷あてパッドとネット包帯で保護してます
130299



手術の決断は、うちのヤツの方が積極的でー

死ぬまでずっとこんな格好で過ごすさせるのはイヤだ
この子はまだまだ死にそうにないから手術して取ろう!

と、言い出しまして

ちょっとボーゼンとしたんですけど(爆)
この子の今後、いわゆるQOLっていうんですかい?
それを考えるとキレイサッパリ取ったほうが
あきらかに良いわけで

ここだけ取ったからって全て解決じゃないんだけど
あるのとないのとじゃ今後の生活がエライ違う
正直に言うと、自壊の前に寿命が来ると思ってた マジで
一寸先はほんとに分からんねぇ


そしてちょっと冷たいと思われるかもしれないけど
飼い主のQOLってのも大事だなって思ってるもんで。



検査の結果も良かったんで決めましたー

来週の土曜日、手術しまっせ!


にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ



「外科手術」自体への不安は全然無いです!
術後の経過が順調に行きますように。
なにぶん年が年なんで(汗)
だけど、女ボスの先生がこの前
22歳の子の手術したって聞いてびっくりしたよ!
(眼球摘出したらしい)

上には上がいるな! っていうか
年齢に関係なく「外科手術」を選択する
飼い主さんが増えてきたってことかいな?

Posted on 15:55 [edit]

category: 猫の乳腺腫瘍

tag: 女ボス  乳腺腫瘍 
tb: --   cm: 11

ちょー簡易保護服(もどき)  

さてこれは?

130287

注)指人形ではありませんw


裏側はこうなってます

130288



女ボスの乳腺腫瘍、ある日見たら血が滲んでて毛が張り付いてた(驚)
(腫瘍は2センチ強に成長、すでに露出しています)

うわ!もう自壊が始まったか って焦ったんですけど
どうやら女ボスが一生懸命舐め壊してるようです(汗)

130296
一番上の乳首のちょっと上。ちょうど腕のつけねくらいの位置


これは予想外。
自壊の前に自分で舐め壊しちゃうなんてー
そうだよねー
こんなとこに大きな出来物できてたら
気になって舐めちゃうよねー
(それとも痛いとか痒いとかあるんだろか?)

まだまだ保護服は必要ないってのんびりしてたんですけど
ワタシの長袖Tシャツ(ユニ○ロ ¥990)で
急遽保護服(もどき)作成~


背中も全部覆うとすっごいへっぴり腰になるんで
ちょっと工夫して、ホルターネックのベアバックにしてみましたよ!
イメージ的に、金太郎さんの腹掛けみたいな(爆)

130291

着るとこんな感じ。
なんか色味が(汗) 白いのが無かったんでスマンw


たちまち動きが良くなったんでちょっと安心
でもこれ、首に負担がかからないかなぁ?
どうよ! 女ボス
130292

ちょっと不機嫌? それとも諦めの表情??? むむむ。


にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ


この世に生を受けてそろそろ20年。
首輪もせずに常に素っ裸で生きてきたもんだから
ものすごいストレスなんじゃないかなって思うのよね
不憫でしょうがないが仕方が無い。

こうなってくると、
手術しますか?って言われた時に(昨年の7月 記事はコチラ)
やっときゃ良かったかな~なんて薄っすらと思う


しっかし、女ボスは若いわ!
もうすぐ20歳には絶対見えないよーん
いったいいくつまで生きる(以下略

Posted on 10:45 [edit]

category: 猫の乳腺腫瘍

tag: 女ボス  乳腺腫瘍   
tb: --   cm: 5

血尿に出迎えられる  

1月9日は朝からハイテンションでした(笑)

今日は煮込みうどんを作るのだ!

作りたてのあったかーいうどんもさることながら
時間がたって、うどんがふやけて冷たくなったのを
そのまま食べるのも大好きなのよーん

今日作ると明日も楽しめる!

ふっふっふ。


正月明けの残業をこなして
「煮っ込みっうどん! 煮っ込みっうどん!」
楽しみで楽しみでw千鳥足で帰ってきましたー


ところが、部屋に入って着替えてたら
猫用ベッドに赤い点々が(汗)

うわああああああああ 血尿だよっ


家中くまなく痕跡を探すと
あっちにもこっちにも(さらに汗)

煮込みうどんどころでは無くなったぞ!


すかさずトイレ掃除。
血尿は無いな
全部出ちゃったか。。。


多頭飼いだと、現場を押さえないと
誰だか分からないことが多々あるんですけどね
おしっこする場所ってだいたい決まってるから
(トイレの前のほうは○○、右横にひっかけるのは○○とかー)
血尿がトイレにあればもっとハッキリしたんだけど

容疑者は、数日前から挙動不審で、
血尿が落ちてたあたりでふらふらしてた女ボスに決定しました!

しかも女ボスは前科2犯です!



ううう。また膀胱炎か。。。

この子の膀胱炎は、たちが悪い。
持病(IBD)の悪化の前に必ず起きてる


この日はもう病院閉まってるんで
とりあえず手持ちの抗生剤飲ませて
とにかく水分!
ウエットを山ほど食べさす
直後のしっこは普通だったけど心配~

明日病院いくからそれまで我慢してや!


って言っても仕事休めないんで
帰ってきてからそっこー病院。

血尿は無かったけど、
トイレには小さなしっこ玉がいっぱい。
女ボス、待たせてゴメンよ(涙)


注射して、薬が1週間分出ましたー

今はもう落ち着きましたよっ! やれやれ。


130111


女ボス、例の乳腺腫瘍は一回り大きくなりました
だいたい1センチ弱くらい?
水の溜まりも早くなってきてるし
水の溜まる乳腺の部分にもちっさい腫瘍が出来てます(汗)


ですが、本猫は変わらず元気いっぱいで(謎)
あんなこともこんなこともってのはせずに
美味しいもの食べて楽しく暮らして欲しいですねー

それが、この年まで元気に生きてる
最大のご褒美だよねーん

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ 応援よろしこ!




煮っ込みっうどん!は、あの後でしっかり作り
次の日も、冷たいふやけたうどんを堪能しましたwww

温かいごはんに冷たいカレーってのも大好きなんですが
(しかもお茶碗によそって箸で食べるw)
貧乏くさいと思うが、好きなものは止められない!(爆)


Posted on 16:20 [edit]

category: 猫の病気

tag: 女ボス  乳腺腫瘍  IBD 
tb: --   cm: 10

どうしてその時に気が付かないんだろう  

さて、
ほぼIBD+乳腺腫瘍+御年19歳wの 女ボス 

この前レントゲン撮ったときに
真ん中らへんの背骨がスカスカになってるのが分かりましたが
後でよく考えたら
ステロイドの副作用なんでは? って思ったりして

ステロイドには「骨吸収」って副作用も確かにある訳で

なんでレントゲン見たときに気が付かなかったのか!



なーんて、自分にちょっとイラついたんですけど
女ボスは19歳なんで、骨スカスカは自然な経過かもしれん
これが、まだ若くてピチピチな猫だったら
ステロイドの副作用?って考えられるかもだけど

ステロイドを飲むようになった時点で
レントゲンも必ず撮るようにしてたら
なんか分かったんじゃないか?とも思ったけど
女ボスがステロイドを飲むようになったのは
もうすでに15歳の時だったから(汗)
そっからレントゲン撮ったとしてもアレだな。

どっちにしても、年のせいか薬の副作用かは
分からないよな



しっかし
病院行ってコレ聞いてこようと思ったこと忘れるとか
検査結果見てもその時に気が付かないことがあったりとか
ひどいときは、メモ書いてってるのに
結果に動揺しちゃって真っ白になっちゃったりするし(爆)

まだまだ修行が足りんわ!


と、思う今日この頃。



あっ
女ボスはおかげさまで元気ですよーん

0101


腸の状態が良かったもんで
ステロイドは2日に1回 → 3日に1回にしましたけど
今のところ異常ナシ
(もともと嘔吐も下痢もないんでエコーしないとハッキリしませんけどw)
乳腺腫瘍も現状維持です。大きくなってません
水の溜まり具合もゆるやかになったような気がス

ただ、体重は減りました
現 3.0キロ です

以前だったら大騒ぎしてた体重の減りですけど
なにせ骨がスカスカなのが分かったものですから
軽いほうが負担が減って良いのかしら?
なんて思ってますー

今後、ステロイドは止められるんなら止めたいし
あげようと色々物色してたサプリも保留にしてます
なんか焦ってイロイロやるよりも
今のまんまが一番良い状態を保てる気がしてるんですよねー



にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ 応援よろしこ!



とりあえず骨スカスカにはカルシウムかしら?



Posted on 11:41 [edit]

category: 猫のIBD

tag: 女ボス  IBD  ステロイド  乳腺腫瘍 
tb: --   cm: 4

死にそうにない1  

女ボス
9/1で19歳。
生れ月がはっきりしないんで
便宜的にこの日を誕生日にしてます
(秋に貰ってきたってたから、たぶん夏生まれだと思うんだけど)

この子、乳腺腫瘍がありましてね、
昨年5月にしこりと水腫を発見したんですわ

そのときのメモがコチラ

0001

★が乳首 黒い点がしこり(ゴマ粒より一回りくらい小さい)
けっこうしこりがいっぱいあるでしょ(驚)
向かって左の上から2番目の乳首の乳腺には水が溜まってた(汗)



猫の乳腺腫瘍は、ほとんどが悪性
両方の乳腺、ぜーんぶ取らなきゃダメだってことで
手術は無理ですねー 経過観察しましょって。

そしたら、程なくしこりが全部無くなっちゃって
水だけが溜まり続けてるって結果に(謎)
通院のたびに水抜いてもらってて
水の中身が悪いものが見当たらないのがまた謎でー


そうこうしているうちに
左の1番上の乳首の上に、腫瘍が出現!
ああっと思って7/7に病院へー

針検診ではやっぱ悪いものが出たーっ
大きさは5ミリ。
乳腺種は自壊しちゃうとね
QOLが一気にアレになるから
どうしましょうって話なんだけど

短期間に大きくなるようだったら
ここの腫瘍だけでも取りましょう!って提案が~
もちろん全身麻酔で


もうすぐ19歳です!


いや、ほんとうはもう19歳になっちゃってるかもw

先生、女ボスのこと まだまだ死にそうにないんで って言うしw


いやぁ、飼い主の贔屓目を差し引いても
ほんとに死にそうにないです(爆)

7日のエコーでは
腸がすっかり良くなってて驚いたし
腎臓もすっごくキレイらしいよ!

腸が良くなったからなのか、毛艶も良くなっちゃってw


ま、今後もしっかり経過観察です
腫瘍の自壊やら転移やらが先か、
それとも寿命が先か。
寿命との競争ですねー


とりあえず、腫瘍を大きくしないように
ミヤリサンやってたんですけど止めました
白糖が入ってるのよーん
気にしすぎだと思うんだけどね
念には念をいれて。

あと、やっぱオレイン酸でしょ!ってことで
こんなの買ってみたけど、今のところ撃沈(涙)



この子に限っては、
激しい闘病で弱って苦しんで ってのが
ぜーんぜん想像できませんー
このまま穏やかに寿命を迎えておくれ!


0006


っていうか、寿命っていつだ?(爆)


にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ 応援よろしこ!


いやぁ、腸はすっかり肥厚がなくなってました
喜ばしい限りですが、今度は腫瘍ですかそうですか。
智通も効いたと思うんですけど
腸を攻撃してた異状抗体が腫瘍に変わったんだと思う
獲得免疫のバランス崩したくないから
いわゆるキノコ系とかその他のサプリは使う気ナシです。

Posted on 17:33 [edit]

category: 猫の乳腺腫瘍

tag: 女ボス  乳腺腫瘍  IBD  乳酸菌生成エキス(智通) 
tb: --   cm: 8

女ボスに迫る新たな危機  

去る2月、女ボスが2度目の膀胱炎に罹り
そのままIBDが再燃しましたがな(汗


3年前に発症
約2年の寛解を経て、去年の春に再燃
そして今年もまた再燃

去年再燃した時は、秋口までステロイドは飲んでたのよ
ステロイドをやめて約半年で再燃ちゅうことです

再燃繰り返してるし、寛解の期間も短くなっとるばい

ということで
症状が良くなっても、ステロイドは切らないことにしましたー
今後、3日~4日に1回のペースで
ずーーーーーっと飲ませ続けることに

女ボスは今まで、再燃したら都度薬飲ませせたけど
もうなんか、長期の寛解望むのは無理だと思う
再燃による炎症を繰り返すことによる、
「組織の繊維化」が1番の心配。


女ボスは今年秋で18歳

もう、ステロイド続けてもいいよね?



ただ問題1つ。

ステロイドを続けても、寛解を保てる保障が ない


あひゃひゃ~


そーなのよ!
たとえステロイドを飲んでても
再燃したり重症化したりするんで
もちろん長く寛解保てることもあるけど。。。



原因も分からず治療法も無い
症状も千差万別
重症化すると手の施しようがない


それがIBD。 むむっ




しかも女ボス、
この前乳腺に出来物見つけちゃって
大きなのは「水腫」だったんだけど
ゴマ粒の半分くらいの大きさのが
まだ3つくらい出来てて
猫の乳腺に出来るものは、ほとんどが悪性

経過観察中ですー

手術はしません。
乳がんだったとしても、正直寿命のが先かも知れないし

0943 


猫はステロイドに耐性があるっちゅうし
実際うちの女ボスやバームクーヘン(M)は
高容量のステロイド、バンバン使ってて
今のところ、何もなし
だけど、バームクーヘン(L)は
たった5グラム2週間使っただけで
もう血液が(脂で)白くなってた
こーゆーの見ると、やっぱ副作用怖いなぁ と思う


にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ 応援よろしこ!

 




「訃報」
IBD仲間、ぴえさんとこの ちゃまちゃん 永眠しました

ちゃまちゃん さびしくなるよ。。。

安らかにね いままでありがとう また、会おうね!

Posted on 00:00 [edit]

category: 猫のIBD

tag: 女ボス  IBD  ステロイド  乳腺腫瘍 
tb: 0   cm: 7

プロフィール

ちょっと一言

最新記事

最新コメント

カテゴリ

タグ

カウンター

リンク

9猫御用達

FC2 無料サービス

RSSリンクの表示

QRコード

メールフォーム

.