さて、好酸球はどうなった?  

こんにちわ。
バームクーヘン(M)です

130399

秋といえば? そうです食欲の秋!
私はとても偏食でいつも飼い主が困っているのですが
食べたくないものはしょうがないです
匂いをかいで顔を背けたら
いつまでもしつこく食べさそうとしないで
すみやかにいつものねこ缶を出してください
あ。私はチーズも鰹節も海苔も食べませんので
いくら好きなシリーズでも
これらが入ってるのは食べませんよ
期待しても無理です。





ほんとにあんたは食の幅が狭いね トホホ



さてさて、好酸球増加でお悩みのバームクーヘン(M)ちゃん
ここ3ヶ月ほど、思い切って減薬をしてみました

・・・と言っても
三日に1回 を 週に2回 にしてみたんですよね
だいたい月に2回程度、投薬が減る計算です
薬量の変更は無し(一回2.5ミリグラム)

とっても微妙な減薬ですけど
まあでも、大きな一歩ですよん(笑


そして気になる好酸球は?

前回  好酸球 1632 (正常値0~1500)

今回  好酸球 1602 (正常値0~1500)



おおお!
減薬wしたにもかかわらず
好酸球があまり変わってない!!! ヤホーイ

ビタミンCを始めたからかしら?
なーんて思ったんですけど
結局たいした量は与えてないんで
Vcのおかげというよりも
週に2回の投薬が、今の状態を維持できる
最低限の間隔なんだと思ってる

現状でのこれ以上の減薬はむずかしいだろな


この子のことは、どうも考えがまとまらなくて。
緊急にどうこうっていう状態じゃないから
このままで(もちろん少量のステロイドで)って思ったり
いや、やっぱまずいよね?なんとかせにゃ~と思ったり
行ったり来たりですわ。


好酸球が常に異常値でステロイドを飲まざるを得ない

まあ、異常な状態なんですけどね。
慣れちゃってる飼い主が情けないのか。。。

重症化しちゃったら抗がん剤使うしかないんだけど
よく効く薬もリサーチ済みなんで
それについてはちょっと余裕?
(ガンや白血病に移行するかも分からんが
 そうなるかどうかの分岐点もそもそも不明
 お願いだから現状維持でよろしこ)


そういうことで(どういうこと?)、
なんかよさそうな薬とサプリ見つけたんで
情報投下しますよーん


トシル酸スプラタスト 薬名 IPD(アイピーディー)

・Th2細胞によるIL-4、IL-5を抑制することでIgE抗体産生抑制と好酸球の活性化が抑制される。

IPD 好酸球 でググると、グッと来る情報が沢山出てきます! イイヨイイヨ




コロストラム (ニュージーランド産がいいらしい)

牛の初乳ですね。 いわゆるラクトフェリンも含まれてます
リーキガットにいいようです。DNAの修復もするとか

※こーゆー系統のサプリには免疫ミルクってのもありますけど
コロストラムとの違いは、グロブリンの種類みたいですね
免疫ミルクにはIgGしか入ってないみたいなんですが
コロストラムにはIgGをはじめM,A、E等がまんべんなく(以下略



にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ


ううむ
IPDはかなーり気になってます。
ちょっと使ってみたい気がス

あと、とっても消極的な希望なんだけど
年取ると免疫力が弱くなるっていうでそ?
このままどんどん弱まっていって
気が付いたら良くなってた!ってことになればいいなぁ
しかし、免疫が弱まると他の病気が心配に(汗)

スポンサーサイト

Posted on 20:33 [edit]

category: 猫の好酸球増加症

tag: バームクーヘン(M)  好酸球  ステロイド  コロストラム  免疫ミルク 
tb: --   cm: 6

プロフィール

ちょっと一言

最新記事

最新コメント

カテゴリ

タグ

カウンター

リンク

9猫御用達

FC2 無料サービス

RSSリンクの表示

QRコード

メールフォーム

.