スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

アレルギー完治への道 その3  

食物アレルギーと思われるバームクーヘン(L)に
ビオチン大量投与を行ってどうなったのか?


与える前の情況は、最悪でした
うちは置餌のせいもあるのでしょうけど

常に目の上は赤い。出来物もできている
体を噛みながらの激しいグルーミング
目の上、耳の裏をバリバリと激しく掻く
治らない耳ハゲ。
フードも色々試しましたが(療法食含む)効果無し
もうステロイドしかないのか?という状況でした

0937
耳ハゲ。 分かりますか?


さて、そんな状況の中で昨年9/21からビオチン投与
1日 朝晩2回


前回の日記でも書きましたが
通常ではあり得ない量の投与ですので
事前検査、投与後の体調確認は慎重に行いました


2週間ほどで、目の上の赤みは引き
激しいグルーミングは激減しました
その後、耳ハゲもキレイに!
また、皮膚がベタベタしてフケだらけだった尻尾が
いつのまにかフケの無いキレイな尻尾になりました
もう何を食べても激しいアレルギー症状は出ません

ここで一ヶ月経ったので一時休薬期間を設けました


どうなるかとドキドキしたんですがー

ちょっと目の上の赤みが復活したりしてー
それでも以前とは比べ物にならないくらいの良い状態


それでこの先どうするか悩んだんですけど
量をぐぐっと抑えて1日1回の投与再開に変更
(ビオチンは減らしたけどミヤリサンの量はそのまま)

          .
       
          .

          .


んで、今現在はやったりやらなかったり(汗)
もうビオチンなくても大丈夫?みたいな感じですよっ



いやぁ、ほんとに驚きの結果でした!
症状が激しくなって一時遠ざけていた
大好きなカリカリも食べ放題ですー
これが一番嬉しい!
良かったね。
好きなもの食べれるのが1番だよーん


0564





今回、ほかの子にもビオチンを与えてましたが
好酸球性疾患のバームクーヘン(M)には
少し効果が見られた? ような気が
これは、またそのうちに書きますねー

それと、一緒に大量投与していた飼い主の
バセドー病が悪化しましたので(謎)
抗甲状腺薬の作用を阻害する疑惑があります


なんにしてもビオチン自体がまだ研究途上で
多量に服用することの功罪も良く分かっていません
うちでは良い結果がでましたが
くれぐれも慎重にお考えの程、お願いいたします




にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ 応援よろしくね




ビオチン投与中も欠かさずあげていた「智通」
猫も人間も、もう2年以上愛用してますー
今ならポイント5倍ですよっ


ポイント5倍2/14(月)9:59迄★あなたの乳酸菌を応援するサプリ!★エキスだから相性は関係なし!★代引手数料・送料無料!■ラクティスの原液■乳酸菌生成エキス『智通(ちつう)6本』(約1ヶ月分)【送料無料】【あす楽対応】【smtb-td】【yo-ko0210】
スポンサーサイト

Posted on 00:00 [edit]

category: 猫にビオチン

tag: バームクーヘン(L)  カイカイ  甲状腺機能亢進症   
tb: 0   cm: 7

アレルギー完治への道 その2  

用意したブツは ビオチン強ミヤリサン

0970


一人で出来るビオチン療法」を参考にしました


ちなみにビオチンはココから買いました(商品名:スーパービオチン)

ビオチンは無味無臭ですが、ミヤリサンは甘みがあります


※「ビオチン療法」にはビタミンCも必要ですが
 今回は使っていません
 猫はVCを合成できると聞くし
 過剰摂取が心配だったからです



投与量は、人間の量の大体十分の一位の量で計算しました

ちゅうことで
 
 ビオチン  1mg/日
 ミヤリサン 10~12mg/日

こんな感じですー

それを日に2回に分けて与えました
血中濃度のこと考えると1日3回あげたいけど
うちは時間的に無理なんでー



いくらビタミンといえど、大量摂取になるので
体調には気を使いましたよ
事前に血液検査と心臓含む内蔵全てのエコー検査して
どこにも異常が無いことを確認してましたし
(しかし、好酸球は高かった)

投与中も毎日くまなく全身チェック
しかも純度の高いビタミンって薬と一緒と思ってるので
休薬期間も設けちゃったりしてー(笑)



日々の経過はまた次回にー



にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ 応援よろしくね

Posted on 00:00 [edit]

category: 猫にビオチン

tag: バームクーヘン(L)  ミヤリサン 
tb: 0   cm: 4

アレルギー完治への道  

まず何から書こうか



食物アレルギーと思しき猫に
完治させることを目的に
昨年からビオチンを与えています


ビオチンは、糖、脂肪酸、アミノ酸の代謝に関わる
酵素(カルボキシラーゼ)の補酵素として働きます
昨今の研究では、免疫疾患との深い関わりが
指摘されたりしています

試しに「ビオチン」で調べてみてください
美容から疾患まで、様々な情報が出るわ出るわ




昨年9/20から投与開始しまして
今現在の状況を申し上げると


驚くべき効果です



フードは変えず、薬等は使用しておりません


SHP_0939.jpg

今回の主役 バームクーヘン(L)




詳しい経緯は次回日記でレポートしますー




にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ 応援よろしくね

Posted on 00:00 [edit]

category: 猫にビオチン

tag: バームクーヘン(L) 
tb: 0   cm: 4

プロフィール

ちょっと一言

最新記事

最新コメント

カテゴリ

タグ

カウンター

リンク

9猫御用達

FC2 無料サービス

RSSリンクの表示

QRコード

メールフォーム

.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。