死にそうにない7  

22歳と3ヶ月が過ぎ...

女ボスは(意外と)元気です!

1512202


といっても、もう衰えは隠しようも無く
トイレでおしっこをしなくなっちゃいました(涙)

失禁とかじゃないんですよ
トイレまで行くんですけど、
トイレの外でやっちゃうんです
間に合わないとかでもないんです

頭だけトイレに入れて、または前足だけ入れて
そのままジャーっとしちゃうんです(汗)
本猫は、トイレでしてるつもりなんですよねー きっと
全てそうじゃないんですけどね
ウンコはちゃんと砂の上にするし
しっこもトイレ内で出来るときもあるんですよん


だからにんげんが居る時は
女ボスがトイレに向かうとついて行って
トイレに入れてやってます

...トイレ介助ってヤツになるのかな?
調べてみたら、要支援2か要介護1だった(笑)


カリカリが食べられなくなっちゃって
そろそろ隔離かなぁ?って考えてたけど

うちは置餌で、食べたいときに自由に食べてもらってるから
女ボスだけにウエットあげようと思ったら隔離しかない


しばらくぶりに出したカリカリを美味しそうに食べてた(驚)
うーん。好きなものはまだ食べるんだ(謎)

しっこテロのためにも隔離したほうが楽なんだけどさー
だって、未だに階段上がって2階のトイレにも行くんだよ
そして2階のトイレでもトイレ外にしちゃうという...

しっこテロとの戦い!  orz



いやいや悪いことばかりじゃなくて

乳腺のしこりがじわじわ大きくなっちゃて
この前、また自壊しちゃったんですよ

うわああああああぁ

今度こそとんでもないことになるんじゃないかって
覚悟してたんですけど
気がついてみると、かさぶたが剥がれて
そのまま乾燥してそれっきり(驚)

ええ! これで終わりかい!  orz



1512201



今、体重は2.15~2.2キロ
便秘気味。
口内炎が進んできてる
骨と皮のお腹を触ると
あっちこっちがゴロゴロしてる
リンパ腫が増えてるんだと思う

故ババトラもそうだったな

そろそろ定期通院に行こうか?
たぶん最後になると思うけど


にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ



もうそろそろかな?っていう予感はあります
「死にそうにない」シリーズも
これで最終回かもしれません



スポンサーサイト

Posted on 15:30 [edit]

category: 猫の腎臓リンパ腫

tag: 女ボス 
tb: --   cm: 6

死にそうにない6  

ご無沙汰です!

いやいや、今年の年度末と年度開始には酷い目に合ったよーん
ぼやぼやしてたら、もう6月も終わるんですねー
そういうことで(どういうこと?)ぼちぼち再始動です~



えと、
その後の女ボスなんすが
どこまで書いたっけな?
備忘録も兼ねてるブログなんで
(というか、もろに備忘録です)
ちゃんと残しとかないと...



この記事の続きです

ステロイドを日に2.5ミリに増量し
輸液を1日おきに150cc入れるようになって
高め安定の現状維持だったんですが
4/25の通院で、ついにアワワに(汗)

4/25
白血球  19500(基準6000~15000)
赤血球  1511(550~1000)
Hb     18.1(8~14)
Ht     62.6(25~45)
BUN    83(12~33)
Cle     2.7(0.7~2.0)


やっぱ、腎臓のリンパ腫をなんとかしないと
もう無理ぽ。

クロラムブシルを使う!絶対に使うからねっ! って
先生に高らかに宣言する飼い主がそこに居たのよ(笑)

もちろん先生は抵抗したけどね(爆)
どうなるか分からんもん


「この子がもうすぐ死にそうなら、この治療でかまわないけど
 まだまだ死なないから、腎臓のリンパ腫なんとかしないと!
 クロラムブシル使わせてくれいっ」

「…そうですね。ほんとに死にそうな顔してないですね~」


ちゅうことで、飼い主責任ですよ
確定診断もしてないし、この年だし。
リスクも十分納得しての投薬開始です


抗がん剤は体表面積で投薬量が決まるみたいで
女ボスはそれでいくと、だいたい1/5錠なんだけど
5等分って難しいんで1/6にしましょうってことに~
1/6錠を1日おきに飲ませることになりましたよーん


さてさて、ドキドキの一週間後は!

5/1通院
白血球  9700(基準6000~15000)
赤血球  1411(550~1000)
Hb     16.4(8~14)
Ht     57.6(25~45)
BUN    75(12~33)
Cle     2.5(0.7~2.0)

うおお! 軒並み下がってる~ 
効果アリだよーん

この結果には先生も胸をなでおろしたみたいで
このまま続けましょうってなりましたー


5/12通院
白血球  10400(基準6000~15000)
赤血球  1373(550~1000)
Hb     16.3(8~14)
Ht     57.7(25~45)
BUN    61(12~33)
Cle     2.6(0.7~2.0)


維持できてますね オッケーですよーん


HbもHtもまだまだ高いっちゃ高いんですが
女ボスの体調も決して悪くないんで
こんな感じでいってみようと思ってますよーん


そして驚いたことに、この後女ボスは転院します


ここの病院ねぇ、輸液がめっちゃ高いんですよ~
ここに通ってたらうちは破産じゃ!と思って
うちは行ってる病院3件あるんですけど
故ババトラが行ってた病院に転院しました

もちろん女ボスも罹ったことある病院ですよ
ちゅうか1番付き合いが長い病院なんですよね~


これこれしかじかで、お世話になりますんでよろしこ!
女ボス、もうすぐ22歳なんですよ~
うーん。うちで3番目(のご長寿)ですね~
なんて感じでー

ババトラの時から輸液は安いの知ってたけど
やっぱり安すぎてびっくり(笑) しかも薬も安いし(嬉)
(自宅輸液と、薬はシート出しでの値段です)
そして、クロラムブシルは私が個人輸入したのを
使うことにしたので、輸液も薬代も大幅ダウンです~


ああ良かった。♪お金は大事だよ~


あ。その時の検査結果
(検査機器が違うから基準値も違う)
5/27
白血球  13000(基準5500~19500)
赤血球  1494(550~1000)
Hb     17.6(10~15)
Ht     53(24~45)
BUN    57(16~36)
Cle     3.1(0.8~2.4)


血液検査はこんな感じでしたが
エコーでは腎臓のリンパ腫(疑)は
さらに大きくなってましたねー
腸の腫れも少し進んだ感があったけど

まあでも現状維持できてると思う~



で、現在の女ボス
150627


体重は2.4~2.5キロをいったりきたり
おかげさまで元気ですよん



にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ


5/9にうちの4姉妹が17歳を迎えましたよーん!
ブログ休んでる間にも色々ネタはあったんで
小出しにしていきます(笑)

ちゅうか、ちゃんと更新していけるかなぁ(不安)

Posted on 15:40 [edit]

category: 猫の腎臓リンパ腫

tag: 女ボス  リンパ腫  IBD  自宅輸液  ステロイド 
tb: --   cm: 8

21歳で供血猫になれるレベル(汗)  

3/12は女ボスの通院日~

この日の検査結果で
女ボスの今後が大きく動き出しましたよん



腎臓のリンパ腫(疑い)が、大きくなってました
リンパ腫と腎臓が同じくらいの大きさになってるらしい
血液検査もついにHtが63パーセントに!!

瀉血して、輸液(または静脈点滴)で
血を薄めないといかんのですけど
瀉血はさすがに負担だろうってことで
まずは輸液を毎日で様子を見ることに~

体重で計算すると、日に150ccくらいらしいよん
一週間後にまた血液検査で良かですか?と聞くと
いや、もう若くないしオーバードーズなんかが心配なんで
3~4日後につれてきて下さい。と~

さいですか!
んじゃ、3~4日後によろしく!

ちゅうことで、自宅輸液に突入となったのですが


今の女ボスは、腫瘍(疑)の影響で若い赤血球が
どんどんどんどん作られてる状態で、輸血できるくらいの血液、
すなわち供血猫になれるくらいだそうです~

21歳で供血猫って(笑)


いやいや、それだけ血が濃いってことなんですよねー

こんなドロドロ血じゃ、他の臓器にも影響が出るよ! って
肝酵素がどえりゃぁ高くなったのはそのせいかしら?
確かに女ボスは甲状腺も病んでるけど、体重も変化がないし、
先生はきっとドロドロ血の影響だって言う~

ま、今日は久しぶりにT4も検査するんで
肝酵素の上昇はどっちのせいかは後で分かるよーん

結果、T4は3.6でした(基準値内) 甲状腺は上手くコントロール出来てます



そして自宅輸液のために
輸液セットを出してもらったのですが
酢酸リンゲルと乳酸リンゲル、両方もらってきて
比べることにー

先生押しは、当たり前だけど酢酸リンゲルなんですよねー
代謝が早いし肝臓と腫瘍にやさしいしねっ
ちゅうか、今は値段が同じになったんで
輸液はほとんどが酢酸リンゲル使ってるよね?

うちは、故ババトラが酢酸リンゲルが体に合わなかったんで
どっちが良いか試さないと使うのが怖くてさー

そしたら、女ボスもやっぱり酢酸リンゲルはダメだったわ

輸液中と輸液後の暴れ方が違うっていうか
酢酸リンゲルのときは、あきらかに挙動不審。
女ボスは飽きっぽいから、なだめるのが大変なんだけど
逃げたくて必死だし、鳴き声も全然違うのよ~

なので、輸液は乳酸リンゲルになりました~



さて、4日後の16日に通院~

気になるHtは、59パーセント!
ぅおお! 下がっとるよーんっ
肝酵素も基準値内に下がったー
やっぱドロドロ血の(略)

ひとまず安心。そして今後の治療は?


抗がん剤やってみたい気もあったんですけど
確定診断しなきゃならないし、腎臓も悪くなってるんで
お勧めできないってことでしたね

こんなに元気な女ボス見てるんで
ついつい積極的な治療をしたくなるんですけど
やっぱ無理か。

あ。ステロイドはちょっと増やすことになりました
日に1/3 → 日に1/2 に変更
そして輸液は1日置き、150cc~200cc

これで様子を見て、また一週間後に通院です

15020603



さて、どうなるか!
次回通院は24日です~


にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ



良いこともあったんですよ!
この年なのに心臓から雑音が聞こえないらしいです
心臓、超元気(笑)
あと、腸の腫れも治まってました(驚)
腸壁はすべて4ミリ未満でしたよん


リンパ腫(疑)を小さくする治療は出来ないんで
後は出来ることをゆるゆると~

Posted on 18:26 [edit]

category: 猫の腎臓リンパ腫

tag: 女ボス  IBD  ステロイド  甲状腺機能亢進症  自宅輸液  リンパ腫 
tb: --   cm: 8

死にそうにない5  

12日(木)は女ボスを病院へ~

今日の検査結果いかんでは
あんなこともこんなこともしなければってところでしたが
なんと、先月とほぼ変わらず~

血液検査もエコーの所見も、横ばい?って感じでー

普段の調子見てると悪くなっている気がしなかったんですが
やっぱりー。


悪化した場合に予定してた処置や
薬の増量は、様子見っちゅうことになりましたよーん


去年は年越せないかもって思ってたのに
もう2月も中旬だし(汗)

年も年だし、病状もけっして軽くはないんですけど
なんだこの元気さ加減は(謎)

152016
団子になりながらも一人伸び伸び~な女ボス


もうね、この子はアレですよ(何?)

取り急ぎご報告まで~
おかげさまで元気ですので心配なさらないで下され



にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ


「死にそうにない」シリーズも、もう5回目  ←いつシリーズに?

記念すべき1回目は、もうすぐ19歳のときだわ(笑)

すでに21歳超え。
大宴会で送り出すレベルの年なんで
その時はきっとどんちゃん騒ぎだと思ってるよん




で、いつどんちゃん騒ぎになるんだ?




Posted on 19:23 [edit]

category: 猫の腎臓リンパ腫

tag: 女ボス 
tb: --   cm: 10

そろそろ悪運も尽きるか ★追記あり  

女ボス(21歳と5ヶ月)、ついに悪運が尽きるのか(汗)


11日の通院の結果が非常に悪かったんです。

以前からの懸案の、胃の後ろ側の件ですが、
(壁のようなものと空洞が有った件)
これは現状維持みたいな状態でしたが
今回、左の腎臓の下に何かがあるという...

たぶんリンパ腫? 


うわあああああああぁ (この日3回目)


腎臓に腫瘍が出来ると、造血ホルモンが刺激されて
多血症になったりするんですが

なるほどね。
その日の女ボスの血液検査結果見ると
やっぱり!って数値がズラリと並んでて~

赤血球      1393 (基準値550~1000万)
ヘモグロビン   16.6 (基準値8~14)
ヘマトクリット   58.0 (基準値25~45)


一ヵ月後に再度検査し
多血症が進んでいたら直ちに
瀉血、点滴の処置をする段取りです



腸の腫れも、進んでる箇所が増えてたし(汗)
こんなに悪くなってるんかい!
って感じの女ボスの腹の中~


検査結果からは想像できないほどの
いつもと変わらず元気な女ボスが居ますが


今朝、後足がふらついてるのを初めて見ました



まずい。ついに弱ってきたか(汗)


1501192



そろそろかなぁ
でも悲壮感はないよーん

なぜなら女ボスだから(意味不明


にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ



★1/21追記

1/19はほんとにヨロヨロで、2階に上がれなくなった
低血糖?と思って砂糖水飲ませた(てんさい糖ってヤツ)
その日はカリカリもあまり召し上がらず。
だが食欲はあるしトイレも自力


1/20は、昨日よりもヨロヨロ具合が良くなった
2階にも上がれるようになって飼い主ビックリ!
こっそり後をついて行ったんだが
軽やかな足取りで階段を下りる様にさらにビックリ!!

しかし、あくまでヨロヨロが少し良くなったっちゅうくらいで
足元が心もとないのは変わらず


★1/23追記

いつのまにか足ヨロが無くなってる!
昨日はいつもどーりに歩いてたよーん(嬉)

あんなにフラフラヨロヨロして心配だったのに
あれはナンダッタンダロウ
年取るといろんなことが出てくるってことか


Posted on 14:40 [edit]

category: 猫の腎臓リンパ腫

tag: 女ボス  IBD  リンパ腫 
tb: --   cm: 11

プロフィール

ちょっと一言

最新記事

最新コメント

カテゴリ

タグ

カウンター

リンク

9猫御用達

FC2 無料サービス

RSSリンクの表示

QRコード

メールフォーム

.