年は越せないかも知れない  

この間、便秘疑惑で病院へつれてった女ボスでしたが
腹部エコーの結果が散々でして
一ヵ月後の結果では、もっと深刻なことになってました



9/27  便秘(嘔吐)と輸液の相談で通院

意外にも便は溜まってなかった。
ここ数日嘔吐は治まってたのはそのせいか?
しかし触診で硬いものを感知
エコー検査の結果、腸管の腫れとリンパ節の腫れを確認
腸管は筋肉層に及ぶ腫れも確認(うわあああぁ
胃の後ろに壁のようなものがある(正体不明)

またIBDが復活しちゃったな
筋肉層は前にも腫れたことがあるんで
今回もリンパ腫は無いだろって思った(飼い主の勘)

しかし、この胃の後ろの壁って何?
腫瘍とかじゃないのよ!
ほんとに壁のようなものに見えるのよーん

この場所って、すい臓? 
むむむ。やな予感~


これ以上のこと調べるんなら
大学病院になっちゃうんで
それはしません~


ということで、ステロイドを飲み始めました
1日2.5ミリ(半錠) 朝と夜2回に分けて投与

今回の投薬は、先生はかなり慎重になってた
年齢や体調を考えて無理の無い量
体重が2.5キロなんで、1ミリ/キロ/day にしたと思う
しかも2回に分けて与えてくれなんて。
足りるかちょっと不安だけど、21歳だもんね(涙)
こんなときにやっぱ年なんだなってひしひしと感じたよ-ん

2.5ミリ(半錠)を3週間。その後は1/4に減量

女ボスはもともとIBDによる嘔吐や下痢はしないんで
良くなってるかっていうのはエコーを見ないとワカラン(汗)
体調は...特に変化なし ちゅうか
病院行く前も悪いとは思ってなかったしなぁ
輸液の相談はどっかいちゃった(笑)



10/30 その後の経過のため通院

先月よりBUN、Cleは上昇してて検査上でも
脱水がハッキリ見て取れるようになった
T4が思いのほか下がってたんで、その影響か?
(メルカゾールの量は変えてないのに下がってるのは???)

腸の腫れは良くなってる。良好に推移って感じ

胃の後ろの壁のようなものは相変わらず。
そして、その場所に1.2ミリくらいの黒いもの発見  ←訂正 1.2センチです
水分が溜まってると、空洞のように黒く映るんだよね
可能性は水か、膿か、出血か?  うううぅ


とりあえずステロイドはちょっと増えて
1日に1/3錠

輸液はどうしましょう?
先生はBUNが100超えたらって考えみたいで
まだいいんじゃない?みたいな(BUNは85だった)
しかし、念のためにソルラクトも出してもらった

例の空洞が水だとしたら
輸液より利尿剤だろと思うし
(今の女ボスにはもう利尿剤は無理ぽだが)
もって帰っても、まだ輸液はしていないが。


なんだかいっきに今後のことが難しくなってきた



たぶん、すい臓炎で水が溜まってるんだと思ってる
壁のようなのって、すい臓が繊維化して硬くなった?

あああ。すい臓炎で死んだ、じじ猫を思い出すよ


故じじ猫は、あれよあれよという間だったな
女ボスもあと一ヶ月くらいなのかなぁ
そしてじじ猫みたいに痛くて苦しんで死んじゃうのかな
なんて、すんごい暗い気持ちで病院から帰ってきたよ



141101




女ボスは、今のところ変化は無いです
相変わらず元気で、嘔吐はないし、便も普通
さっきも風呂場に入りたがって私に怒られてるし(困)

でも食は細くなってきたな。最近は必ず少ーし残す


しっかし、女ボス見てたら
なんか暗くなってるのがバカらしいっていうか

今更暗くなっててもしょーがないし(笑)
なるようにしかならんさね


にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ



しかし、出してもらったソルラクトが高くてびっくりした
病院でやってもらうのと変わらないんじゃ?
もしも輸液するようになったら、価格交渉必死だな

それか、故ババトラの病院に転院するかだわ



スポンサーサイト

Posted on 15:26 [edit]

category: 猫のIBD

tag: 女ボス  IBD  ステロイド  甲状腺機能亢進症  すい臓炎 
tb: --   cm: 15

驚異と敬意と羨望の的だった貴方へ  

「猫のIBD」闘病仲間であったナイルズちゃんが
11/22に永眠いたしました
IBDを克服して4年超でしたが、不幸にも顔部のガンに侵され
9歳の若さで旅立ってしまいました




5年以上前の話です
うちのバームクーヘン(M)がどうやら猫のIBDらしい?
ブログでぼちぼちと記事を書くようになって
それがきっかけで闘病仲間とめぐり合いました
住んでる場所もバラバラでネットでのやり取りが頼りでした
一同が会せる場所として掲示板を設けました
6匹のIBD(疑い含)猫さんと6人の飼い主さんの情報交換の場として
ナイルズちゃんは、その中の1匹です

ナイルズちゃんの病状と治療歴はとても凄まじく
ステロイドは基より、サラゾピリンやブデソニドや
さらには人間のIBDではおなじみの薬(イムラン、ペンタサ等)を経て
強力な免疫抑制剤T(商品名はP)を使って完解を勝ち取りました




もうもう、ブデソニドだけでもオドロキなのに
人間なみの治療をしたことに心底びっくりして
そんな超先進的な治療を施す獣医師と病院があったのかって
あごが外れそうになったよ

それでもなかなか良くならなくて
一か八か、免疫抑制剤Tを使うって聞いたときは
頼む!効いてくれ!!! って祈った
病状がね、ほんと可愛そうだった
日に何度も(何十回?)下痢って
しかも悲鳴をあげながらって。。。さ
飼い主さんの心痛もいかばかりだったか


うちの子は嘔吐でさ
吐いて吐いて、吐くものが無くなっても吐き続けて
誰かが「乾いた雑巾を絞り上げるように」って言ってたけど
そういうふうに吐き続けるのを見てるのは辛かったよ
でも、ステロイドが良く効いてすぐ緩和されるから
うちはアレだったけど
薬が効かない子は。。。地獄だったと思う

ナイルズちゃんも飼い主さんも
良く頑張ったと思う。




うちの子が危なくなった時に
ここまでの治療をしてくれる病院って無いんだろうな
すごいな。うらやましいな。
でもね、これだけの前例があるって凄く心強い
空想の産物じゃないんだもの
○○を使った猫さんがいるんですよ?
うちも使わせてください!って胸張って言える。
ありがとうナイルズちゃん
アナタ、希望の星だわよ!




IBDなんて、もう完治したんじゃないの~
長生きしてねー なんて思ってたんだけどな
まさかこんなに早く逝ってしまうなんて



にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ



うちのバームクーヘン(M)は
「好酸球増加症」っていう血液の病気(または体質)
当時は良くわからなくて区別がつかなかったけど
IBDっていう範疇には当てはまらなくなってる
(お蔭様で、体調は落ち着いてます)

そういうこともあって
そろそろ役割を終えようって思い
先月には掲示板を休止したんだけど


たった5年なのに、沢山の猫さんを見送ったなぁ

旅立った子たちは、どうか安らかに
闘病中の子たちは、どうぞ健やかに


Posted on 19:12 [edit]

category: 猫のIBD

tag: IBD 
tb: --   cm: --

なにかがおかしい  

女ボスがまた血尿だした ○| ̄|_


1/10に病院にかけこみ、投薬を1週間
その後は落ち着いていたのだが
1/24、帰るとまた血尿に出迎えられた(涙)

その日は病院に間に合ったので、すぐに連行
再度注射と薬。
なんか腹も腫れてる感じがしたので
週末にエコー検査に来ると言い残し帰宅
(病院が閉まるギリだったんでその日にエコーは出来ず)


膀胱炎、治りきってなかった?


いやな予感。


女ボスの最初の膀胱炎のとき、
やはり1週間の投薬では治りきらず
あれよあれよといううちに体重が減少していき
紆余曲折を経て(笑)ほぼIBDでしょうと診断された


なんか、その時に状況が似てるような~

ものすごく挙動不審になってるところも同じだし~



しかーし、エコー検査では、特に悪くなってるところはありませんでした!

ワタシの勘違いだったみたいで(嬉)

ああ、良かったよーん!




でも、何かがおかしいんです


女ボスが挙動不審すぎる!


それに連られてるんだかなんなんだか
かしわ餅ズも、なーんか行動がおかしい感じが



猫たちに絶大な人気を誇るうちのヤツが、
ここ数ヶ月、出張がちであまり家にいない。

特に女ボスはべったりだからね
なんであんなに好きなんだ?ちゅうぐらいべったり。


その影響なんだろか?


いやいや、そんなのは先入観で
やっぱどっか悪くて体調不良によるものなのか?


片っ端から病院連れて行けばいいんだろか?



ちゃんと見極めないと、
猫とうちの家計に、多大な負担が掛る(汗)

130214

ババトラに慰められてるみたいな女ボス
ババトラは普段とあんまり変わらないんだけどなー
(2匹してうちのヤツにべったりなのに)
女ボスは割りと繊細なところがあるからね


にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ 応援よろしこ!




いやぁ、一人って楽ですね(爆)


もし、家人がいない環境の変化でアレだと仮定して、

三毛猫女ボスはあきらかにヘンですし
シャム柄かしわ餅たちもうっすらと挙動不審
(かしわ餅1は、体重も微減で心配)
キジトラのバームクーヘンズはほとんど変わらない
黒猫おはぎも変化なし

うちのヤツとの関わりの深さや
猫同士の依存関係なんかもあると思うけど
被毛の色による感性の違いってのもあるのかしらね?


Posted on 11:42 [edit]

category: 猫のIBD

tag: 女ボス  IBD  ババトラ 
tb: --   cm: 9

どうしてその時に気が付かないんだろう  

さて、
ほぼIBD+乳腺腫瘍+御年19歳wの 女ボス 

この前レントゲン撮ったときに
真ん中らへんの背骨がスカスカになってるのが分かりましたが
後でよく考えたら
ステロイドの副作用なんでは? って思ったりして

ステロイドには「骨吸収」って副作用も確かにある訳で

なんでレントゲン見たときに気が付かなかったのか!



なーんて、自分にちょっとイラついたんですけど
女ボスは19歳なんで、骨スカスカは自然な経過かもしれん
これが、まだ若くてピチピチな猫だったら
ステロイドの副作用?って考えられるかもだけど

ステロイドを飲むようになった時点で
レントゲンも必ず撮るようにしてたら
なんか分かったんじゃないか?とも思ったけど
女ボスがステロイドを飲むようになったのは
もうすでに15歳の時だったから(汗)
そっからレントゲン撮ったとしてもアレだな。

どっちにしても、年のせいか薬の副作用かは
分からないよな



しっかし
病院行ってコレ聞いてこようと思ったこと忘れるとか
検査結果見てもその時に気が付かないことがあったりとか
ひどいときは、メモ書いてってるのに
結果に動揺しちゃって真っ白になっちゃったりするし(爆)

まだまだ修行が足りんわ!


と、思う今日この頃。



あっ
女ボスはおかげさまで元気ですよーん

0101


腸の状態が良かったもんで
ステロイドは2日に1回 → 3日に1回にしましたけど
今のところ異常ナシ
(もともと嘔吐も下痢もないんでエコーしないとハッキリしませんけどw)
乳腺腫瘍も現状維持です。大きくなってません
水の溜まり具合もゆるやかになったような気がス

ただ、体重は減りました
現 3.0キロ です

以前だったら大騒ぎしてた体重の減りですけど
なにせ骨がスカスカなのが分かったものですから
軽いほうが負担が減って良いのかしら?
なんて思ってますー

今後、ステロイドは止められるんなら止めたいし
あげようと色々物色してたサプリも保留にしてます
なんか焦ってイロイロやるよりも
今のまんまが一番良い状態を保てる気がしてるんですよねー



にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ 応援よろしこ!



とりあえず骨スカスカにはカルシウムかしら?



Posted on 11:41 [edit]

category: 猫のIBD

tag: 女ボス  IBD  ステロイド  乳腺腫瘍 
tb: --   cm: 4

SAYONARA  


友猫のチビさん
28日朝 旅立ちました

大きな黒猫の女の子
最初、男の子に間違えちゃってゴメンよ

安らかにね
会えて良かったよ ありがとね
絶対忘れないから また会おうね
行ってらっしゃい さようなら




チビ日記 「旅立ちました」





ああああああぁ
ダメだな これ以上なんも言えんわ
チビさんの旅立ちへの餞にふさわしいこと
いっぱい書こうと思ってたけどー

相当悪いのは知ってたけどサ
こんなに早く逝くとは思ってなかったのよ
お互いに教えあったり、励ましあったり
辛い中にも楽しい話題もあったりしてね

辛いんだか悲しいんだか楽しいんだか幸せなんだか
なんか分からんけど充実した有意義な時間が
もうちょっと続くって、なんか勝手に思ってて

喪失感がはんぱないわ


ただ、これだけは言っとくよん

出会えて良かったわ!
お2人のかけがえの無い時間、
共有させてもらえてありがとね!



Posted on 10:56 [edit]

category: 猫のIBD

tb: --   cm: 3

痩せたのは年のせいだと思わない方がよい  

女ボスの体重が微減。


0616
最近写真取ってないので使いまわしです。スマン


3.2キロあれば万々歳の女ボス
許容範囲は3.15キロ

3.1キロ以下になると危険水域(ナニが?)


今、3.05~3.10でフラフラしてます 


うーん。また悪化したのかなぁ

調子はよさそうなんだけど。。。





ほぼIBDの女ボス

症状は、腸の肥厚と体重減少
下痢や嘔吐はありません

もっと腸の状態が悪くなれば
下痢や嘔吐も出てくるでしょうと言われてますが

どうなんでしょう?

発症時の、リンパ腫の疑いもあったとき、
体重が3.8キロ→2.7キロまで急激に減少した時でさえ
申し訳程度にちょろっと胃液を吐くだけだった女ボス
(消化液ではなく胃液でした 無色透明。水かと思ったw)

このままずーーーっと無縁のような気もス。
いやいや、下痢も嘔吐も無いなら無いほうがいいんだよ!


最近はエコー検査ばかりで、
血液検査もそろそろと思ってたところだったので
とりあえず病院に連行

今回の目当ては タンパクアルブミン

うちの病院では、アルブミンは別チョイスなので
事前に言わないとダメなのよーん
ほんとはエコーもしたかったけどー
スマン。予算が無かった ○| ̄|_


結果はー

もうね、優秀よ優秀!
すべてにおいて基準値内
白血球とクレアチニンが基準値内で高めだけれど
肝臓の数値だってスバラシイし
お目当てのタンパク、アルブミンももろ基準値ど真ん中!

でもねぇ
アルブミンが減ってると思ってたんだけどなぁ
消化吸収は問題ないってこと?
そいえばこの子、今までもアルブミンが低値だったことは無いのよね

むむむむ。

今度の血液検査では、葉酸コバラミン
すい臓関係
も調べてみようかなぁ

でもねたぶんね、何もでない気もするんだよね



「ほとんどの場合において、IBD猫の血液検査の結果は全てほぼ正常です。」

                ↑ 

    ワタシたちのバイブル。猫のIBDから引用



うんうん。ホントそうだわ。





女ボスの症状、
IBD友の会でワタシが「御大」と呼んでる人が
「腸の炎症がすい臓になんらかの影響与えて痩せるんじゃないの?」 
って以前言ってたことがあってー

すい炎って下痢があるはずって思い込んでるし
肝臓の数値にもなんら異常は見られないけど
やっぱりすい臓になんらかの問題が?

逆に言えば、なにも無いのにナゼこんなに痩せる???



さすがだな。恐るべし 猫IBD。  フフフ(笑っていいのかw)






あ。甲状腺は除外診断済ですから!




にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ 応援よろしこ!


「(この病気の子は)痩せたのは年のせいだと思わない方がいいよ」

この言葉は、以前にワタシがIBD友の会の人に言った言葉。
いくつになっても、この病気の子は痩せるのは要注意だと思ってます

ただ、女ボスは18歳と半年。
人間で言うと何歳? 90歳近辺かね?
痩せても不思議じゃないお年頃なんですよね
病気の悪化か、自然減か、よくよく見極めないと。

 

Posted on 00:00 [edit]

category: 猫のIBD

tag: 女ボス  IBD 
tb: 0   cm: 3

良薬は口に酸っぱし  

3ヶ月前の今頃、
ワタシは頭を抱えていました




0943

女ボスがどんどん悪くなっている(涙)

その時の日記


日記の中で
良いところと悪いところが混在と書きましたが

腸管は5層構造でできており、
エコーで見るとその5層構造がハッキリ見えます
このときの女ボスの腸管はところどころで
その構造が不明瞭になっている部分があり
腸管の中で、まるで市松模様のように
良い部分-悪い部分ー良い部分ー悪い部分
というように腸全体に広まっていました

不思議なエコーでしたね
見えすぎるのって怖い(涙)


乳酸菌(ラブレ錠剤)は効果ナシ
ベジサポドクタープラスは頑として食べない
パンフェノンSはなんかイマイチ

ということで、2/21から
「智通増量キャンペーン」をはじめました


智通伝道師w のワタシのうちでは
もう3年近く継続して与えてます
今さら増量キャンペーンなの?
と思われるかもしれません


が、猫に智通って結構アレなんですよん

なんてったって 酸っぱい んです(爆)


しかもこの商品は、水で希釈して飲むもの。
人間の飲み方の1例として推奨される割合は
500mlの水に対し2CCの智通を希釈 です

ははははは


酸っぱいし、大量の水で薄める必要があるものを
どうやって猫ちゃんに(爆)


人間の希釈率をそのまま当てはめてはいないですけど
まあ、適当に薄めてウエットフードにかけて与えてますー
あまり酸っぱいと食べないし、水気が多すぎても食べない(汗)
1日2滴ほどの智通が取れるように、
適当という名の調整をして与えてます(笑)

体調維持としての人間の1日量は、智通2CC(2メモリ)です
大体20滴くらい。
体重比で考えて、猫には2滴くらいかな?と思ってます
これは体調維持の量ですので
もちろん多めに取るに越したことはありませんヨ!


ただ、フードに混ぜるという方法は
残したり食べなかったりする時もあるので
確実に与えようとするとシリンジで飲ませるしかないです


これやると、嫌がる嫌がる!
飲むの拒否して口からダラーッと出されたり(汗)
とにかく嫌われるんですよーん


なので、増量キャンペーンは躊躇しておりました



またまた前置きが長くなりましたが
心を鬼にしてシリンジで増量キャンペーン開始しましたよっ

朝、シリンジで希釈した智通を2滴飲ませる
夜はいつもどおり智通入りウエット
続けること3週間ちょい


3/17 エコー検査

十二指腸から順に診て行って
2.5ミリ、2.8ミリ...
肥厚している箇所はありません!
下のほうにいくと、3.1ミリ、3.9ミリ...
うーん、ちょっと腫れてるー
が、4ミリ以上の箇所はありませんでしたー
なにより、5層構造が不明瞭な箇所が
見当たりませんでした(驚)


良くなってるんだよね? そうだよね!


体重が増えてないので心配だったのですが
大満足の結果でした!


女ボスよ、イヤだろうけど
もうちょっと我慢してね!
良くなって薬減らそうね!!!



にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ 応援よろしこ!



うちの子には効果絶大の智通
やっぱ止められないわ!

量飲ませるのがアレだし、なんたってお高いから
もうちょっと手軽で安価で効果あるものって探すんだけど、
やっぱり代わりになるものって見つからない~

ちなみに動物用「コスモスラクト」ってのがあります
この商品は酸っぱさを軽減するため天然塩を配合してますが
健康に害がある量ではないらしいですよ
でもチョット考えちゃうかも

Posted on 00:00 [edit]

category: 猫のIBD

tag: 女ボス  乳酸菌生成エキス(智通)  乳酸菌生成エキス(智通) 
tb: 0   cm: 7

夢も希望も無い  

「妖怪人間ベム」終わっちゃいましたね~
いや、興味本位で1回見ただけなんですが(笑)
オープニングのカットがそのまんまで
リアル視聴者だったワタシは、
思わず涙もん わははは

どっかでぜひ「怪奇大作戦」のリメイクも頼む!

ああ、昭和なワタシ



・・・ここから本題です

女ボス(♀ 18才 ほぼIBD)の
調子が上がらないのは以前にも書きましたが
より詳しく現状把握したく
エコーの達人(!)のところへ行ってきました


488


いつもスポットで行っている
心臓に強い院長先生のトコですよっ
この病院、シャントに力いれてるらしい
やっぱ画像診断の設備はスゴイわ!高いけどw


結果、良い所と悪いところが混在した状態で
だいたい腸管の半分くらいが悪くなっているそうです

相変わらず下痢も嘔吐もありませんが
もう少し腸が悪くなれば下痢も出てくるでしょう
と言われました


さて、どうしまひょ?


現在ステロイドは 2日/1回 2.5ミリ(半錠)


IBDの治療では、最初にドカッと薬を使うことが多いです
そして、様子を見ながら徐々に薬量を減らしていき
良好な状態でいられる最低限の量を探し、維持します

女ボスも急性期には 1日10ミリ(2錠)飲んでました
段階を踏んで、今は上記の薬量です


さてさて、どうしたもんか?

またガーっと(投薬)やるか?



いやいや、正直やる気がしません
何度もこの繰り返しですが
徐々に悪くなってる感は否めませんし
この薬量で維持できるところまでいって
後は。。。
もう18歳(と4ヶ月)ですし




夢も希望も無い というのは
女ボスの症状のことではありません




IBDは適切にコントロールできる病気ですよ


うん。そうですね ワタシもそう思いますよ
重症化するネコさんもいらっしゃるけど
悪いなりにも、投薬治療で何年も維持してるとか
良くなったり悪くなったり繰り返すけど
なんとか維持してるネコさんとかが
大半だと思う


でもね、コントロールって なに?


いやいや、分かってますけどね
原因不明で対処療法しかないから
投薬では完治は無理でしょ
うまくコントロールできて
いつのまにか薬がいらなくなるってことも
あるにはあるけど、再発ってのもある



○○で完治目指して頑張りましょう!

残念ながら、こんな言葉を聴いたことは無い
原因が分かったとか、特効薬が出たとか無い限り
こういう言葉を聞くことは無いと思う


不毛だな
私たちは、完治をめざしてるんだよ





症状をコントロールしながら寛解を目指す
これがこの病気の王道でしょうね
女ボスもそれで2年ほど寛解を保ちましたが
もう去年からはグダグダでー
今年はさらにグダってます

長らく投薬してるから嫌がってます
新しい病院連れてったら
その日は夜まで怒ってました(爆)
どうにかして薬は止めたいし
病院にも頻繁に行きたくない


ということで、
今日も今日とて
代替医療に精出すワタシ



にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ 応援よろしこ!


丁寧に原因を探ってから治療を施す
獣医さんがいます
そうです。あのお方
須○先生
いよいよになったら
フォトチェック申し込むか。。。

Posted on 00:00 [edit]

category: 猫のIBD

tag: 女ボス  IBD  ステロイド 
tb: 0   cm: 6

【訃報】ふーちゃんに捧ぐ  

うちの愛猫 IBD

詳しいサイトはあるけれど
リアルなねこさん 見つからない

一生懸命ブログに書いたさ
一生懸命検索したさ
治療の情報ほしくてさ

ぽちぽち届いたメールやコメント
ほらほら こんなに居るやんけ
一緒に頑張るねこさんたちが


完治しない ウソだよね

日本のどこかに絶対いるよ
すっきり治ったねこさんが
日本のどこかに絶対あるよ
より良い治療の病院が


こうしてみんなで頑張れば
ぜったい道はひらけるさ
みんなの病気もちょちょいのちょい


ところがどっこいぎっちょんちょん

一人二人と虹の橋
次から次から虹の橋

頑張る姿をわすれない
私はぜったいわすれない

あの時一緒に頑張った
みんなのことをわすれない







さじねこさんとこのふーちゃんが
10/24 永眠しました

ふーちゃんと知り合ったのは 08年10/27のこと
IBD克服しようって、有志数名で情報交換し始めて
いっそ掲示板作っちゃえーってことで
「猫のIBDネットワーク」(旧サイト)開設してすぐの時
その時ってすでに、有志3猫さんはリンパ腫になってて
他1猫さんも重症化寸前の時で
頑張り届かず次々と虹の橋へ(涙)

その後、どんどんお仲間さんが増えたけど
虹の橋に逃亡するお仲間さんも後を立たず(悲)


ふーちゃん

もっとも古いお仲間さんの一人だったから
ひそかに心の支えだったのよ
当時から厳しい状況だったけど
ふーちゃんきっと頑張ってるんだ!って
これからも一緒に頑張るんだ!って


合掌 

安らかに



にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ 応援よろしこ!

Posted on 00:00 [edit]

category: 猫のIBD

tag: IBD 
tb: 0   cm: 6

女ボスに迫る新たな危機  

去る2月、女ボスが2度目の膀胱炎に罹り
そのままIBDが再燃しましたがな(汗


3年前に発症
約2年の寛解を経て、去年の春に再燃
そして今年もまた再燃

去年再燃した時は、秋口までステロイドは飲んでたのよ
ステロイドをやめて約半年で再燃ちゅうことです

再燃繰り返してるし、寛解の期間も短くなっとるばい

ということで
症状が良くなっても、ステロイドは切らないことにしましたー
今後、3日~4日に1回のペースで
ずーーーーーっと飲ませ続けることに

女ボスは今まで、再燃したら都度薬飲ませせたけど
もうなんか、長期の寛解望むのは無理だと思う
再燃による炎症を繰り返すことによる、
「組織の繊維化」が1番の心配。


女ボスは今年秋で18歳

もう、ステロイド続けてもいいよね?



ただ問題1つ。

ステロイドを続けても、寛解を保てる保障が ない


あひゃひゃ~


そーなのよ!
たとえステロイドを飲んでても
再燃したり重症化したりするんで
もちろん長く寛解保てることもあるけど。。。



原因も分からず治療法も無い
症状も千差万別
重症化すると手の施しようがない


それがIBD。 むむっ




しかも女ボス、
この前乳腺に出来物見つけちゃって
大きなのは「水腫」だったんだけど
ゴマ粒の半分くらいの大きさのが
まだ3つくらい出来てて
猫の乳腺に出来るものは、ほとんどが悪性

経過観察中ですー

手術はしません。
乳がんだったとしても、正直寿命のが先かも知れないし

0943 


猫はステロイドに耐性があるっちゅうし
実際うちの女ボスやバームクーヘン(M)は
高容量のステロイド、バンバン使ってて
今のところ、何もなし
だけど、バームクーヘン(L)は
たった5グラム2週間使っただけで
もう血液が(脂で)白くなってた
こーゆーの見ると、やっぱ副作用怖いなぁ と思う


にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ 応援よろしこ!

 




「訃報」
IBD仲間、ぴえさんとこの ちゃまちゃん 永眠しました

ちゃまちゃん さびしくなるよ。。。

安らかにね いままでありがとう また、会おうね!

Posted on 00:00 [edit]

category: 猫のIBD

tag: 女ボス  IBD  ステロイド  乳腺腫瘍 
tb: 0   cm: 7

君を忘れない  

SBSH02451-224x300.jpg


ユーリくん永眠  享年13歳

猫IBDおよびすい臓炎の疑い




ロシアンブルーとアメショのハーフ

情けないような困ったような可愛い顔が

とても大好きだった



絶対忘れないんだからね

忘れてなんかやらないからねっ



ご冥福をお祈りいたします

合掌

 

ゆるにゃん  IBDと思われる猫の闘病を中心とした日記

 



にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ 

Posted on 00:00 [edit]

category: 猫のIBD

tb: 0   cm: 4

あれから2年  

「猫のIBDネットワーク」 開設して2年経ちましたよっ

なんか気がつくと10万ヒット超えてるし
この病気の関心の高さを感じる今日この頃(笑)

「マイナーだった病気がどんどんメジャーになってきている」
この間、罹りつけの獣医さんが言ってました
うちのかしわ餅(2)の病気、甲状腺機能亢進症も
昔はほとんど聞かなかったのに
今ではメジャーな病気の1つだそうですよ
猫の死因も、昔は慢性腎不全だったのに
今ではガンだそうです
平均寿命が延びたことが関係してるのでしょうかね?



さて、IBDについておさらいしましょう

原因不明の嘔吐や下痢を繰り返す
どんな治療をしても、功を奏さない
唯一ステロイドで緩和される

猫のIBDを3行で言うとこんな感じです(爆)

食物にも依存性が無く、寄生虫でもない
下痢や嘔吐を生じる他の病気にも当てはまらない
そんな時に疑われます
血液検査では、なんら異常を示す数値は見つかりません
(IBDが進行すると、異常値を示す項目もあります)


ぶっちゃけて言うと

なんかすんごく吐いたり下痢したりー
フード変えてみたけど、あれれ~?だしー
病院行って下痢止めや吐き気止めなんか貰っても
ぜーんぜん効かんし治らんしー
いろんな検査しても異常ないって言われたー
だけどね、止まらんのよっ 下痢や嘔吐がー
なんだろ?これ...

こんな感じ? のような  ははは



IBDは、バイオプシー(腸の細胞の検査)でのみ確定されます
リンパ球や好酸球などの免疫細胞が
腸にうじゃうじゃ超集まってきて炎症を起こしています
炎症の度合いによっては、腸の肥厚も見られます
バイオプシーをせずに、除外診断を経て
ほぼIBDであると診断される場合もあります

なんか分からんけど、次から次から
腸に免疫細胞が集まってきちゃって
一生懸命腸を攻撃しちゃうのよん 
頼んでないのに(汗)
自分の腸なのにねー(謎) 

治療法は、ステロイド(場合によっては免疫抑制剤)
による対処療法のみ! ぅうう

(ステロイドは正しく使えば忌み嫌うような薬では無いと思ってます
ただし、副作用や長期使用の弊害などの不安があることも事実です
ステロイドうんぬんより、対処療法しか無いことにぅううな感じです)


この病気の猫さんを持つ
飼い主さんのつらいところは

何度も繰り返すことによる苦痛
ステロイドに依存するしかない苦悩
重症化への不安と恐怖


IBDの重症化
2年前は、IBDはリンパ腫の前段階である
と言われていました 今はどうか分かりませんが
そして、恐ろしいのは腸の壊死
炎症が悪化して重症化すると
腸の絨毛(絨突起)は無くなり繊維化します
すなわち腸は腸としての機能が無くなります
消化することも吸収することも出来ません
猫はどんどんやせ衰え、やがて最後を迎えます

スマン、自分で書いてて泣けてきた...



正直、心休まる時はありません



免疫細胞は、異物が侵入するとこれを撃退します
簡単に言っちゃうとこうなるんだけど
色んな役割があって、実は複雑
侵入を伝える者、情報分析する者、
武器(?)を用意する者、攻撃や停戦を命令する者、
攻撃を掛ける者、攻撃を抑制する者、
戦場(?)の後片付けをする者、などなど
実に見事な連係プレーをなさってます  ←なぜ敬語?w


これのどこかが問題を起こす、またはかみ合わない理由は?

いや、それが解明されれば話は早いんだが...




にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ 応援よろしくね


0975

猫団子の季節~♪


猫のIBD、個人的に以前にも増して
腸内細菌に興味を持ってます
細菌って呼んでますけど、微生物なんですよん
この微生物、消化や吸収、代謝にも大いに関わってます
酵素を作ったりビタミンを合成したり
まだまだ分かっていない重要な働きなんぞも
ありそうですねっ

Posted on 00:00 [edit]

category: 猫のIBD

tag: IBD  ステロイド  下痢  嘔吐 

疑問符つきの完解  

猫IBDのうちの女ボス

この春、約2年ぶりに再燃しちゃって
ステロイド治療開始~
治療中は、紆余曲折もありましたけど
薬も離脱して、そろそろ2ヶ月



完解キターッ


...ホント???


なんかすっきりしなくてー
最近、ねこ缶に好き嫌いが出てきたし

IBDの子が、ごはんの好き嫌いをするのは
悪い兆候だと思ってる
食べたくないのではなくて、受け入れられないんだよね?

 このゴハンは体が受け付けません
 他のを下さい

そーゆーサインだと思ってるんだが
そうなのか? 女ボスよ...


そういえば、体重もじりじり減ってるしー


ドウナンダロウ? ドキドキ



女ボスは、IBDに付き物の下痢や嘔吐は無い
まれに便秘になるIBD猫さんもいるのだが
もちろん便秘も無い
いつも快便であーる(笑)
IBD猫さんの多くが、
なかなか止まらない下痢や嘔吐で
非常に大変な思いをしているのに
うちの子ときたら...

燃え上がる要因も分からない
今までの様子を見ていると、
食べ物が影響しているとも考え難い
IBD猫さんの多くが、
お腹に合うごはんを探して
大変なご苦労をなさっているのに
うちの子ときたら (以下エンドレス


免疫疾患っちゅうのは
ストレスも、重大な要因の1つなんですけど
猫にとってのストレスって。。。
そんなとらえどころの無い
雲をつかむようなような(汗)


この子を良い状態に保つためには
何をどうしたら良いのか
実はさっぱり分かりません(爆)


しかーし
曲がりなりにも腸が炎症を起こす病気。
絶対腸に原因があるハズだっ
ということで、
かねてから試してみたかった
アノ療法をやってみようと!


その療法に使うブツ
まだ届いてないので
次回ご紹介~ ふふふ



0941

最近写真撮ろうとすると逃げるのよーん

あと50g体重減ったら病院行きー
腸が腫れてるかどうかなんて
ワタシがいくら触診してもさっぱり分かりましぇん
浮腫があると、ふにゅっとしてるって言うんだけど
やっぱりいくら触ってもワカラン





にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ 応援よろしくね

Posted on 00:00 [edit]

category: 猫のIBD

tag: 女ボス  IBD  ステロイド 

女ボスも大変なことに?  

女ボスの調子が上がらない


この前IBD再燃して、すぐさま薬物治療
すでにステロイドは離脱したがどうも調子が悪い

ちょこちょこ嘔吐があるし
どんなもんかと見守ってきたのだが
3.2キロまで盛り返した体重がまたじわじわと減ってきて
月曜日にはついに2.9キロに(汗)
あわてて手持ちのステロイド投与

日に半錠で様子見 → 嘔吐止まらず

こりゃ困ったゾ
というわけで病院へ連行


エコーの結果、また腸が腫れてましたがな


しかも今回はおまけ付
女ボス、血液検査で初めて好酸球計ったけど
なんと18%もあった(驚)

うちの子ときたら
どいつもこいつも好酸球高すぎ
...っていうか、親子だから仕方ない?
べこ餅とバームクーヘン(M)の好酸球が高いのも
母猫の女ボス譲り? 体質遺伝かしら(困)


とにかく本日からステロイド増量
1日2錠をまず一週間
その後は体調を見て徐々に減薬って流れになるんだけど

今度はガッチリやらんと!

この病気は長引かせると確実に悪くなる


しかも好酸球も高いとなると、もう放置できない
肺炎になったりするし(汗)
現にべこ餅とバームクーヘン(M)は
好酸球性肺炎になって、ひどい目にあったし
幸いっていうか、慢性腎不全で
定期的に血液検査してるから
次回から必ず好酸球も検査しないと


0616

ちょっとお疲れの女ボス

完解来い! おながいします 





にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ 応援よろしくね

Posted on 00:00 [edit]

category: 猫のIBD

tag: IBD  女ボス  好酸球    嘔吐 

覚書:腸肥厚と投薬  

腸には粘膜層と筋肉層があり
粘膜層の肥厚では、抗炎症として
筋肉層の肥厚には免疫抑制としての投薬を行う

            .
 
            .

            .


なんのこっちゃ?

平たく言うと
筋肉層の肥厚って免疫が関わってて
免疫を抑制する投薬しないとダメですよん 
ちうことみたいです

※ステロイドを抗炎症として使う場合と、免疫抑制として使う場合は
 使用量にかなりの違いがあります


IBDは腸の肥厚が良く見られるけど
粘膜層って、IBDじゃなくても腫れることはあるから
筋肉層が腫れるとガチで免疫疾患=ほぼIBDってことでいいかしら
IBD猫さんには、エコー検査でのちょっとした注目点かも
※粘膜層の腫れだってIBDの可能性十分なのでそこんとこ気をつけてね






昨日は女ボスの通院日
おかげさまで腸の腫れは引いてきています
本日から減薬です

今回、女ボスは筋肉層の肥厚がありました
しかし、ステロイドの投薬は抗炎症量


  先生、これでいいんかい?
  免疫抑制するって医学書に書いてるやんけ!


  抗炎症量でも腫れは引いてますから
  これで様子を見ましょう!!! 

           .

           .

           .


免疫抑制する場合は、ステロイドの量も多いし投薬期間も長い
抗炎症量で効くなら、確かにそのほうが良い
うーん。 一抹の不安は残るが...
この量で効いてるなら良いのかなぁ?


女ボス、どう思う?

504

ええっと...???





にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ 応援よろしくね

 

 





<メモ>
3/12 女ボスの腹部エコー検査結果
腸の肥厚 3.8~3.9ミリ 部分的に4.1ミリ
前回2週間前より、腸の肥厚が1ミリ減 ほぼ正常範囲内
ステロイド 1/2錠@日→1/4 @日へ減薬

Posted on 00:00 [edit]

category: 猫のIBD

tag: 女ボス  IBD  ステロイド 

よいもの発見  

難病は  忘れた頃に  やってくる

                       読人:女ボス

197
                

約2年ぶりのIBD再燃
猫の2年ちゅうと、人間では8年くらいでそ?
8年もたってから持病が再発したっちゅうと
人間だって驚くよねっ マジですかぁ! なんて(笑)
1番驚いてるのは女ボス本人だな たぶん

おかげさまで、薬が良く効いて(嬉)
飲ませて2日目くらいで体重も元どおり~
今週末またエコー検査します
腸の腫れ、退いてたらいいなぁ


さて、女ボスIBD再燃発覚もさることながら
べこ餅が下痢になったりして、結構大変でしたのよん
べこ餅のカイカイがちっとも良くならんので
フードやらサプリやら、短期間にとっかえひっかえだったから
それが悪かったかなーって思ってまふ

フードはやりつくした感があって、軽く脱力。
やっぱ、療法食かぁ
うちは置き餌だから、みんなが食べれる物じゃないとダメなんだよね
味的にも栄養的にも
だから、出来れば普通のフードで収めたかったんだけど(汗)

とりあえずセレクトプロテインd/dに挑戦してみましょう
消化器サポートも良いかも
ちなみに、低分子プロテインは食いつき良かったけど
アレルギー出ちゃった子がいて(滝汗)
z/dは評判悪しだったし(笑)

ちなみにアレルギー検査は、
う~ん。
うちの子は、遅延性のアレルギーって感じがしてるから
即効性アレルギーを検査してもどうなのかなって気が
やりたい気持ちもあるけど、もう少し様子見ですー
早く猫もIgGアレルギー検査が出来るようになればなぁ


490

下痢でちょっと痩せたのよーん    トホホ


にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ 応援よろしくね

 





んで、ちょっと良いもの見つけました!

【植物性乳酸菌100%】お試し15g 『プリビオ』 乳酸菌(15g)


智通は酸っぱいから、量あげると嫌がるのよね
効果は絶大だから、もっと沢山取らせたいと思ってたんですよ
コレは、ほとんど無味に近いらしいから
これなら増量キャンペーンできるかも!

Posted on 00:00 [edit]

category: 猫のIBD

tag: べこ餅  IBD  女ボス  下痢  乳酸菌生成エキス(智通)  カイカイ 

こりゃまいった  

五輪観戦に明け暮れた17日間
録画ビデオのリピート廃人になってました
んで、カーク船長ってカナダ人だったのねぇ(驚)

        ↑
若人よ、スタートレック 知っとるけ?
       

            .

            .

            .

なんと、女ボスが病気(IBD)再燃です
2年近く何事もなく安心していたのですが
なぜ今さら(驚)
ちょっと調子が悪そうだなって思ってたんですけど
まさかこれほどとは  あひゃひゃ
相変わらず症状はゆるやかで
食欲もあったし、吐いちゃいたけど
通常っていうか、一般的な猫の嘔吐って感じで
この子は分からん 油断した orz


女ボスの症状って、IBD特有の乾いた雑巾を更に絞るような
激しい嘔吐や下痢は一切ないんです
あれはねぇ、正直見てて死にたくなるよ 猫もツライが飼い主もキツイ
うちのバームクーヘン(M)が、まさにコレ
激しい嘔吐が止まらない その度死にたいと思う(滝汗)
そんなの見てるから、ちょっと感覚が麻痺なんだろか
女ボスよ、もっとハッキリ分かるよう訴えてくれい(爆)


腸全体に及ぶ筋層部分の腫れ 腸壁平均4.6ミリ 最大箇所4.8ミリ
(腸壁厚さは、通常3ミリ程度です)
ということで、ステロイド~
今回は抗炎症ちうことで最低量を5日分
う~ん。大丈夫かしらー ちょと不安

488


にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ 応援よろしくね

 






★下痢パネルと猫アレルギー検査でちと盛り上がりまして
 興味ある方は一読ください

 猫のIBDネットワーク

Posted on 00:00 [edit]

category: 猫のIBD

tag: 女ボス  IBD  ステロイド 

「気圧」が問題か?!  

「高気圧のときは盲腸の患者が増える」

こんな書き出しで始まる本
97年出版の「未来免疫学」

著書:安保 徹先生
知る人ぞ知る免疫学の大家

自律神経は、気圧にも左右されるみたいです
季節の変わり目って、体調がアレですよねー


で、この話はちょっと置いといて(笑)



女ボスの体重がじわじわ減ってます(爆汗)

2.95キロ ( ̄□ ̄;)!! 

3.1~3.2をいったりきたりしてたんですが
ほんとにじわじわと下がってきて
ついに2キロ台に

直近の血液検査(16日)では
BUNが38に上昇してました  前回は22
ちなみにCle 1.6  前回1.4
検査日の4日くらい前から、毎朝吐くのが続いてたし
BUNが高いから吐いてたのか、吐くのか続いたのでBUN上昇か
良く分からんですけど
なにより、なぜ吐いてるのか???

最近みんな毛玉吐いてるから、この子も?
毛玉は出てきてないんだけど(汗)
アレの前兆だったらヤダなぁ


女ボスの患う病気は2つ
慢性腎不全IBD(炎症性腸炎)

女ボスのIBD発症時は、飼い主最大の不覚でした
IBDの代名詞である激しい嘔吐や下痢は一切無く
症状は暴飲暴食と体重の激減
当然、医者も飼い主も迷わず疑ったのは
甲状腺機能亢進症か、ガン(リンパ種)
結局IBDでは?と診断されるまで1ヶ月強かかりました
その間3.85あった体重は2.7まで減少
(これは後半2週間くらいで一気に減りました)
もうちょっと遅れてたら、どうなってたか。。。
幸い、薬が効いて見る見る回復 一命を取り留めました

うちにはもう1匹、IBD猫がいてさ
もの凄い勉強してたのに、コレだよ orz
ほんとに、猫さん1匹1匹で症状が千差万別
IBD、おそろしや

女ボスの体重を戻してやれなかったのが
ホントにホントに悔やまれてね
回復したけれど、体重は3.2までしか戻らんでした
もともと食べても太らない体質だし当時はもう15歳
500グラム戻すのが精一杯だったんだね(大涙)
もうちょっと早く治療してたら、もっと体重増えてたのかなぁ
これからは、腎不全もあるし減る一方なんだろな(悲)



で、話は戻って(笑)


このところの吐き気って、気圧の影響かしら?
免疫疾患って、自律神経系が微妙にからんでて
気圧にも影響受けるんですよねー
癲癇猫さんのブログで、やはり気圧と発作の関係を
チェックしていた方がいらして、もの凄く関心。
低気圧がずーーーーっと続いてた時に吐いてたなぁ
昨日今日は久々の高気圧
そいえば今朝は吐かなかった(嬉)
気圧の変更なんてしょっちゅうあるけど
今回の低気圧って、すっごくヘビーだったでしょ!
引越し後っちゅうのもあって、16才の女ボスには
影響大だったのか



今朝吐かなかったけど、要注意には変わりなし
なんかあったらすぐ病院だあ!!!


439

でも、気圧にどうやって対抗。。。(´・ω・`)




にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ 応援よろしくね

 






未来免疫学

免疫学の入門編みたいな感じ
内容もちっとも難しくなく、おもろいです
他にも著書は多数あるので興味のある方、読んでみては?

Posted on 00:00 [edit]

category: 猫のIBD

tag: 女ボス  IBD  慢性腎不全 

【訃報】ちも太ちゃん永眠  

09年10月21日  
 ちも太ちゃん永眠

ちも太ちゃん

ご冥福をお祈りいたします
合掌


IBDを患っていたちも太ちゃんですが
慢性腎不全で亡くなりました
腹膜透析での治療も行っていましたが
21日、虹の橋の住人となりました



ちも太ちゃんは、私がはじめて出合ったIBD猫さん
当時、いくらググッても進行形のブログは見つからなくて
すでに亡くなってたり、更新が無いのばっかりだった

リアルな猫さんは、いないの?
みんな死んじゃってるの? どうなの???

焦る焦る。
IBD悪化して、最後はどうなるか知ってたから

そんな時、ちも太ちゃん発見
嬉しかったなぁ やたっ! て思った


物凄いご苦労してIBDをコントロールされてた
飼い主さんとちも太ちゃんと、いつも二人三脚で
それだけに、慢性腎不全で逝ったのがなんとも切ない


にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ 応援よろしくね





10/21は、奇しくもIBDネットワーク開設1周年の日
1年経って何が分かったかと言うと、
謎は深まるばかり ということが分かった(滝汗)
こうすれば良い、というセオリーが全く見つからない
自分の子に良いものが、他の子にも良い場合が皆無(に等しい)
その逆も然り
へたすりゃ裏目に出たりして(怖)
それでも地球は回っているよ  ←謎

猫のIBD ネットワーク
アナタの情報をお待ちしてます

Posted on 00:00 [edit]

category: 猫のIBD

tag: IBD 

猫IBDに思う  

IBD猫さんが2匹、虹の橋へと旅立ちました

1猫さんは、「肛門膿アポクリン腺癌」で、
もう1猫さんは、発症後わずか17日間の闘病で



IBDは、原因不明の炎症性疾患です
自己免疫疾患(不全)と呼ばれることもあります
なにしろ原因不明ですから、対処療法しかありません
ステロイドで、あるいは免疫抑制剤で
炎症をコントロールしていきます
根本治癒と言うには程遠い...
薬の副作用も、頭の痛いことではありますが
「いづれ薬が効かなくなるのでは?」
これが、私の抱える1番の不安です



いろんな人やいろんな所に出張って情報を漁り
色々試して喜んだり挫折したり
同じ病気の猫さんが良くなったと聞いては嬉しくて
残念な結果に終わったと知っては悲しくて



IBDは、猫さんによって症状が千差万別です
その猫さん固有の病気といっても良いぐらい
だけど、罹った猫さんの特徴は似通ってる

偏食  ←かなり確立が高い
ビニールやツルンとしたものを噛んだり舐めたりが好き
吐出が多い グルーミングがしつこい などなど

この辺から何か掴めないか?
 


くっそぉ

IBDに一矢報いてやりたいなぁ



254
このツルツルがたまらん! 




☆パールちゃん、みやこちゃん
 ご冥福をお祈りいたします  安らかに




にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ 応援よろしくね



猫のIBD ネットワーク
アナタの情報をお待ちしてます

Posted on 00:00 [edit]

category: 猫のIBD

tag: IBD 

「猫のIBD ネットワーク」 CM公開  

巷で話題のコマーシャライザー
こんなCM作りました!




ふっふっふ。我ながら良い出来!(自画自賛)


勧めてくださった
しまミーコさんのCMもご覧あれ!


コマーシャライザーは
コチラ

 

追記: チビママさん、あき姉さん、軍曹殿、猫嫁さん、うずまるさんへ
     このCM、ブログのトップにも貼ったんだけど、
     戦友の写真、ぜひ使いたいんだけど良い?
     良かったら、メールください、写真入で




にほんブログ村 猫ブログ 猫 食事・栄養へ←応援よろしくね!


猫のIBD ネットワーク
猫のIBDネットワークに情報をお寄せください

Posted on 00:00 [edit]

category: 猫のIBD

tag: IBD 

「免疫枯渇現象」ってなんだ?  

「免疫枯渇現象」 
    
     ・ 
    
     ・ 
    
     ・
    
    
キノコ系サプリの愛用者なら、お知りかも
真偽のほどはどうであれ、興味深いお話です
コチラ とか コチラ 参照


免疫って、知れば知るほどおもろいです



IBDのうちの子に、智通を始めて半年以上
智通にも、免疫活性効果があります
マウスを用いた研究で、NKT細胞とインターフェロンγの量が増えたそうです

そういえば、うちの子
智通始めてすっごい体調が良くなって、体重も増えて、
でも4ヶ月目くらいで体調が落ちてった
あれだけ良かったのに、???


フードのせいか、時期的なものかと思ってたけど
もしかして「免疫枯渇」だったのかしら  ゴクリ

みく

まさかね...



ちなみに「免疫枯渇」を避けるためには
免疫細胞の原料となるアミノ酸やミネラルを十分とること、
栄養を隅々に届けるため、血行を良くすること
リンパ球の酸化を防ぐことなどが挙げられています

そのための機能食品もあります
イムノアシスト D-12    ←もちろん人間用

すっげーーーー高いです





にほんブログ村 猫ブログ 猫 食事・栄養へ←応援よろしくね!


猫のIBD ネットワーク
猫のIBDネットワークに情報をお寄せください

Posted on 00:00 [edit]

category: 猫のIBD

tag: バームクーヘン(M)  IBD  好酸球  乳酸菌生成エキス(智通) 

ありがとう  リキちゃん永眠  

09年 6月17日 午後2時55分ごろ
リキちゃん永眠 享年12歳

リキちゃん

うずまるさんリキちゃんが旅立ちました
大腸がんでした


血便、粘液便、強烈な痛みを伴う下痢、しぶり便
体を硬直させ、目を見開き、悲鳴を上げながらの排便
大腸がん(他所に転移あり)の宣告
余命 1~2ヶ月


なんとかリキちゃんの痛みをとってあげたいと
うずまるさんは手を尽くしていました
漢方薬を始められ、痛みが軽減
どんどん生活の質が上がっていくリキちゃん
目を見張る状況に驚き、喜んでいました
気づけば、余命宣告から半年も過ぎていました


そして、17日
穏やかに、とても穏やかに逝ったそうです



うちの子に漢方を。 
そう強く思い始めたのは
リキちゃんを見ていたからです
リキちゃん、勇気をもらったよ

ありがとうね

安らかにね




にほんブログ村 猫ブログ 猫 食事・栄養へ←応援よろしくね!


猫のIBD ネットワーク
猫のIBDネットワークに情報をお寄せください

Posted on 00:00 [edit]

category: 猫のIBD

tag: IBD 

女ボス、おまえもか???  

なんとな~く不調気味だった女ボス
ちょこちょこっと嘔吐、体重がジリジリと微減
う~ん。これってどうなのよ

飼い主も忘れ気味なんですが、
女ボス、IBD(炎症性腸炎)を患ってます 慢性腎不全も
寛解からほぼ1年。ステロイドも離脱中
嘔吐ひとつでもドキドキしてるのに
体重も微減とはいかがなものか
なんだか、発症時の状態にそっくりなんです


昨日の朝、体重がついに3.05キロ
(普段は3.2~3.25で安定)
こりゃたまらん!
夕方に病院に駆け込みました
IBD再燃以外にも、腎不全の悪化とか
甲状腺関係とか色々考えられるし

血液検査、特に異常ありましぇん
というよりも、数値だけ見てると優秀ですー
体重は...3.1キロ。 ありゃりゃ?
自宅と病院では重力の差があるのかも


そしてエコー検査
ちょっと胆汁がどろっとしてるらしいが
どうこうということではないらしい
胃、腎臓、肝臓、大腸、膀胱、なにもナッシング

問題の小腸、十二指腸
回腸壁や空腸壁あたりが、ほんのちょっとだけ、厚い...
微妙な厚さ、誤差の範囲と言ってもおかしくないような

昨年のIBD発症時は、小腸壁全体が
通常よりはるかに超えて肥厚してました
昨日のエコー結果ではその片鱗もなく...


ううむ。
IBDまたは単肝炎の発症の前ぶれなのか
それとも、ちょっとした体調不良なのか
今の段階では判断がつきません
ああああああああああああああああぁぁぁ 


肝臓の数値に問題はありませんでしたが
とりあえず甲状腺の検査もしてみることにしました
甲状腺に問題があると、肝臓の数値に反映されるそうです
外注なので、3、4日かかります
ついでに輸液もしてもらって、終了。

血液検査(外注費も)、エコー、輸液

合計 17,430円なり~  ううっっっ



ということで、経過観察中です
女ボスには、とにかく今できることをやっていきます
智通増量キャンペーン(!)とシージェストの投与
消化酵素は必ず与えるようにします


314
昨晩~今朝に、嘔吐はありませんでした
ただの体調不良でありますように


写真の本、「未来免疫学」 たいした面白いです
自律神経と免疫の関係が分りやすく書かれています
春先、秋口に調子を崩すのは、こんなところに関係が!
なーんて話も。




にほんブログ村 猫ブログ 猫 食事・栄養へ←応援よろしくね!


猫のIBD ネットワーク
漢方の情報あーりませんか!
猫のIBDネットワークに情報をお寄せください

Posted on 00:00 [edit]

category: 猫のIBD

tag: 女ボス  IBD 

旅立ち。チビタちゃん永眠 【猫のIBD】  

09年 4月19日 午後10時7分
チビタちゃん 永眠 享年15歳

tibita0419


チビタちゃんとの出会いは、昨年の7月7日
飼い主のチビママさんからメールを頂きました
IBD(疑惑)であること、肝リピドーシスも煩ったこと
強制給仕の毎日であること、などなど
2人して、猫IBDの情報の収集と交換に明け暮れました
同じ病や悩みを持つ飼い主さんたちと知り合い、
最進の治療や薬の話なども聞く事が出来ました
この病気は克服できるかもしれない

しかし、だんだんと衰弱していくチビタちゃん
治療には、年齢の壁にも突き当たる(麻酔は無理?)
チビタちゃん、どうした! 頑張れ!


 ・・・・・・・・・・・


楽しかったです。今まで 
チビタちゃんを通して、新しいことが沢山ありました
人との出会い、治療の再発見、新しい知識

本当に楽しかった


チビタちゃん、どうもありがとう
チビママさんお疲れ様でした



おやすみなさい
tibita10419



にほんブログ村 猫ブログ 猫 食事・栄養へ 


猫のIBD ネットワーク
猫のIBDネットワークに情報をお寄せください

Posted on 00:00 [edit]

category: 猫のIBD

tag: IBD 

LGS症候群  

突然ですが、みなさんコレって知ってます?

LGS症候群(リーキーガッツシンドローム)

コッチ


ひらたく言えば、腸管壁に大きな穴が開いて、バクテリア、毒素、
及び、食物が漏れ出す症状だそうだ

そうなるとどうなるのか?

アトピーやアレルギーなど、免疫系の病気や
統合失語症や自閉症も発症する可能性があるそうな


これ、IBDに絶対関係してそうだな

IBDのバームクーヘン(M)、最近またカイカイ始まってね
せっかく智通でたいした良くなってきてたのに
うちの子はLGSかもしれないな


LGS症候群、頭に入れておこう


miku


今度、「酵素」も初めてみます



にほんブログ村 猫ブログ 猫 食事・栄養へ←応援よろしくね!

 


猫のIBD ネットワーク
グルタミンが腸管の修復に効果あり
是非猫のIBDネットワークに情報をお寄せください

Posted on 00:00 [edit]

category: 猫のIBD

tag: バームクーヘン(M)  IBD  好酸球  乳酸菌生成エキス(智通) 

盟友逝く。ゴンちゃん永眠 【猫のIBD】  

1月24日 午前3時13分
ゴンちゃん永眠
 
ゴンちゃん2


「猫のIBDネットワーク」古参のお仲間、
あき姉さんのゴンちゃんが逝きました
リンパ腫でした


リンパ腫へ移行してしまったIBD猫さんを
昨年暮れから続けて見送りました
またまた断腸の思いです


IBDは、自己免疫疾患です
何らかの原因で、自分の免疫(白血球)が
消化器や呼吸器、骨髄や皮膚などを攻撃してしまいます
難治性の病気で良くなったり悪くなったりを繰り返します
消化管の慢性炎症がリンパ腫を誘発することがあります
しかし、IBDは食事と投薬でコントロールが可能です
早期の発見と治療開始が、重篤な症状を避ける
重要なカギとなるでしょう


以下はあき姉さんからの問いかけです

◆この子、体質かな~。よく吐くし…。
◆どうしてこの子食べないんだろう…。
◆病院で診てもらっても、どんなお薬飲んでも症状が変わらない。どうして?
◆シャム猫・またはシャムMIX・またはその子供は胃腸が弱いの?
◆毛球症・食物アレルギー・大腸炎・胃酸過多などの症状で通院している。

そんな事があったらこのIBDを一緒に疑ってみることもいいことかも知れません。




ゴンちゃん安らかに
合掌





にほんブログ村 猫ブログ 猫 食事・栄養へ←応援よろしくね!



猫のIBD ネットワーク
投薬と食事療法が重要です
是非猫のIBDネットワークにお越しください

Posted on 00:00 [edit]

category: 猫のIBD

tag: IBD 

同志逝く。 チィ様永眠 【猫のIBD】  

のらねこ軍曹殿部隊所属 チィ様

チィちゃん

2009年1月17日 午前6:40
昇る朝陽と共に
虹の橋へと出発せり
往路分のみの燃料積載なれば
帰還は未定なり

チィ様に 敬礼




「猫のIBDネットワーク」のお仲間、
のらねこ軍曹さんのチィ様が逝きました
享年11歳。  断腸の思いです

チィ様は膵炎を患い長期入院
退院後も調子が優れず、開腹施術
重篤なIBDと診断され、腸の一部を取り除く
外科手術も行いました
残念ながら、程なくリンパ腫へ移行
懸命な闘病生活を送っていましたが...

ご冥福をお祈りいたします
チィ様 安らかに




にほんブログ村 猫ブログ 猫 食事・栄養へ←応援よろしくね!



猫のIBD ネットワーク
投薬と食事療法が重要です
是非猫のIBDネットワークにお越しください

Posted on 00:00 [edit]

category: 猫のIBD

tag: IBD 

今日の女ボス 【慢性腎不全+IBD】  

こんにちわ ビッツです
巷では女ボスと呼ばれているらしいです

bittu1207

私には病気がありまして、慢性腎不全IBDです
IBDの発覚当初は毎日薬を飲まされましてね、
イヤでしたね。 抵抗しましたとも
今は薬は飲んでいません
あの頃のことは早く忘れたいです...
でも最近はなにやら酸っぱいものを
シリンジで飲まされるんですよー
お腹に良いものらしいんですけど
ええ、凄くガマンして飲んでます

最近体重が微増しているのは、この酸っぱいものの
おかげかもと飼い主は考えてるみたいです
どうだか良く分かりませんがね

慢性腎不全はあまり悪くなってないようです
今回の検査結果で輸液の間隔が伸びたので
病院に行く回数が減りました ヤホー
でも、なんかじゃりじゃりする黒い粒は今までどおりです
1日2回も飲まされるんですよ!
飼い主の飲ませ方がヘタだと、口の中に残ってツライんです
最初の頃は、飲んだとみせて後で吐き出してましたねー
今はその技も通用しなくなりましたけどね

この黒い粒、飼い主は「チョコベビー」と呼んでます
ボトルから取り出して、半分に割ってから飲まされます
私は、飼い主の手がボトルに伸びると、逃げるようにしています
すぐさま捕まえられますが、せめてもの抵抗です



こんにちわ 飼い主です
おかげさまで女ボスは好調です
IBDは寛解。ステロイドも離脱しています
先週末、慢性腎不全の血液検査しました
BUNもCLも変動はあまりなく、落ち着いています
(BUNは基準値より少し高め、CLは基準値内)
週一から始めた輸液も、今では月2で良いことに!
腎臓もまるっとキレイな形だそうです

どうしても3.1キロから増えなかった体重も
今年に入ってからじわじわ増えています
3.2キロを突破いたしました!
もともと3.8キロあったので、あともう少し!


心配事が1つ。
いつも白血球の数値が高いんです
もちろん基準値内なんですけど
先週は14500ありました(基準値は~15000)
平均すると、いつも13000くらいなんです
腎不全って、白血球も高くなるのかなぁ
それともどっかで炎症起きてるのでは?
先生は心配することはないと言っておられますけど
IBDも持ってるので注意深くなってます


※「チョコベビー」とはコレのことですよ!

 【共立製薬】ネフガード協和 12g入り(粒)

ネフガードの粒状 円柱形でまさにチョコベビー!
コレを1日一個。半分に割って朝晩2回投薬してます

 


にほんブログ村 猫ブログ 猫 食事・栄養へ←応援よろしくね!

 



猫のIBD ネットワーク
止まらない嘔吐、下痢。食欲不振に体重減少。
是非猫のIBDネットワークにお越しください

Posted on 00:00 [edit]

category: 猫のIBD

tag: 女ボス  IBD  慢性腎不全  ステロイド 

戦友逝く。 みこちゃん永眠【猫のIBD】  

12月22日 午前7時27分
みこちゃん 永眠

みこちゃん
ご冥福をお祈りいたします


猫のIBDで交流していた
猫嫁さんのみこちゃんが亡くなりました
リンパ腫でした

断腸の思いであります



今獣医さんの間では、「IBDはリンパ腫の前段階
という認識が拡がっているそうです
しかし、症例数が少なく断定はできないとする獣医さんもいます
私個人の考えですが、いわゆる劇症型のIBDで
薬が効かない、または効きづらい固体が
リンパ腫に移行していくのではないかと思います

猫のIBDは、爆発的に患畜が増えていながら
治療法はまだまだ発展途上です
そして、地域や病院、獣医師によっても治療に格差があります
免疫抑制剤を治療に取り入れている獣医師もいれば
IBDを知らない獣医師もいます
また、私たち飼い主にも認識の低い病気です

猫に嘔吐は付きものだと思っていませんか?
ただの食物アレルギーだと思っていませんか?
○○だから、食欲が無いんだ、
○○だから、下痢してるんだ、
そう思い込んではいませんか?

他の病気とともに是非この猫のIBDをも疑ってみてはどうでしょうか



にほんブログ村 猫ブログ 猫 食事・栄養へ←応援よろしくね!

 



猫のIBD ネットワーク
免疫抑制剤を使用しているネコちゃん 情報ください!
是非猫のIBDネットワークにお越しください

Posted on 00:00 [edit]

category: 猫のIBD

tag: IBD 

プロフィール

ちょっと一言

最新記事

最新コメント

カテゴリ

タグ

カウンター

リンク

9猫御用達

FC2 無料サービス

RSSリンクの表示

QRコード

メールフォーム

.